キーワード選定

Profile

Webサイト制作会社、SEOコンサルタント、ferret編集部を経て2016年9月に福島県にUターン。
現在はフリーランスとして、メディアを運営しつつ企業のメディア運用支援やWeb制作事業などを行う。
  
「分かり易くて、今日から活用できる情報発信を目指します!」
  
>> 執筆記事一覧はこちら

キーワード選定とは、検索エンジンマーケティングの際に、検索されるキーワードからユーザーのニーズを把握し、商品やサービスページに意欲の高いユーザーを集客するために行うことです。

Curriculum pt1

キーワード選定検索エンジンマーケティングの基礎

リスティング広告SEO対策といった集客を行うための基礎として、キーワード選定を行います。検索キーワードは、ユーザーが求める情報(ニーズ)であり、理解したうえで有益な情報を与えられるようなコンテンツをつくることが重要と言えます。

必要なステップ

キーワード選定には以下のような4つのステップがあります。

1.検索されているキーワードをリストアップ

GoogleキーワードアドバイスツールGoogleAnalyticsを使用して、候補となりそうなキーワードをリストアップします。

2.キーワードの月間検索数を調べる

1で見つけ出したキーワードの月間検索回数を調べます。月間でどれくらい検索されているのか=どれほどニーズがあるのかを理解し、その中で獲得したいキーワードだけを残していきます。

3.ライバルサイトを調べる

2で選定したキーワードで検索すると、競合他社の広告やホームページが表示されます。その競合他社と比較した際に、現実的に獲得できそうなキーワードなのかを選別していきます。

4.必要なコンテンツを考える

最後に、選定したいキーワードが決まり次第、コンテンツ広告案を作成します。

以上の4ステップは、基礎的なキーワード選定の流れです。人によっては、ステップに多少の違いはあるものの、ニーズと競合を理解することはキーワード選定においての重要ポイントとなります。

会話例

キーワード選定をしてSEO対策を練る」
キーワード選定が不十分だ」