コロナの影響によるテレワークや外出自粛に伴い、各企業の営業担当者は、これまでの営業スタイルの変革の時を迎えています。対面が主流であった営業スタイルは、オンライン上での商談やコミュニケーションに変わり、これまで必要とされていなかった知識やスキルが求められつつあります。そこで、テレワークにより従来の営業方法が変わり始めた今だからこそ読みたい、これからの営業に活かせる書籍を紹介します。

これからの営業活動に役立つオススメ書籍

【ビジネスチャット時短革命 ―メールは時間泥棒 ― メールを48.6%も減らす働き方】|チャットツールでのコミュニケーションスキルを上げる

book1_tumbnail.jpg
出典:ビジネスチャット時短革命 ―メールは時間泥棒 ― メールを48.6%も減らす働き方 (できるビジネス)

Slack、Chatwork、Microsoft Teamsなどのビジネスチャットツールの活用は、スピーディーなコミュニケーションが取れるだけではなく、その手軽さがチームや組織の活性化にも繋がります。本書では、単なるツールのハウツーではなく、テレワーク推進の今、チャットツールがビジネスにどう活用できるのか、利点が解説されるなど、非常にタイムリーな内容で構成されています。

円滑なビジネスコミュニケーションのため、チャットツールを導入検討されている方も一読する価値のある書籍と言えるでしょう。

【世界で一番やさしい会議の教科書】|円滑な社内会議を行うために

book2_tumbnail.jpg
出典:世界で一番やさしい会議の教科書

社内会議もオンライン上で行うことが主流になると、慣れないうちは、対面していない分、発言のタイミングなど会議を進行する上での難しさも出てきます。Web会議では、これまでよりもファシリテーションが大事になっていくでしょう。

本書は、ファシリテーションの入門書として評価が高く、入社2年目の主人公が一つ一つ手法を試しながら会議を良くしていくというストーリー仕立ての構成になっています。すぐに実践に活かせるものも多いので、会議形態が変化しているこのタイミングで、今一度ファシリテーションについておさらいしてみてはいかがでしょうか。

【スベらない商談力】|訪問なしのオンライン商談に活かせるクロージング力を鍛える

book3_tumbnail.jpg
出典:スベらない商談力
テレワークにより、今後Web会議システムを利用したオンライン商談が中心となっていくことが想定されます。これまでの訪問にかかる時間やコストの削減、というメリットはありますが、オンライン上での商談は、得意先との関係作りにより一層重点を置く必要があるでしょう。

本書は、P&Gでトップセールス、トップトレーナーとして活躍した小森氏が、営業において最も重要と言われる得意先との信頼関係構築や、効果的なクロージングなど実践的な内容をまとめた指南書です。内容は「商談」について的を絞っており、わかりやすい言葉で事例などを織り交ぜながら解説されていて、読み進めていくうちに気付きがあると評判の良書です。

【ウェビナーは爆発的に集客できる】|オンラインセミナーについての知識を身につける

book4_tumbnail.jpg
出典:ウェビナーは爆発的に集客できる

今後、Web会議システムを利用した、オンラインセミナーを主催する場面も出てくる可能性があります。ウェビナー(Webinar)は、ウェブ(Web)とセミナー(Seminar)を組み合わせた造語で、近年オンラインでのセミナー開催は注目されている施策の一つです。ウェビナーは、会場費などのコストを削減できたり、場所を選ばず気軽に参加できるため集客のしやすさなどのメリットがあります。

本書では、ウェビナーのメリットや、開催にあたり必要な工程や必要なシステムツールの紹介までされています。ウェビナー導入を検討されている方は、活用のヒントなどを学ぶことができて、最初に読む一冊としてオススメです。

参考:ウェビナーに関するおすすめの本とは?

テレワーク下で営業結果を出す方法を見出す

不要不急の外出自粛となり、これまでの対面での営業が出来ない厳しい状況が続いています。しかし、考え方を少し変えてみると、現代はネット環境と端末があれば、いつでもどこでも営業活動が可能な時代。このテレワーク下で、営業活動の効果を最大限発揮するための方法を紹介した書籍からぜひヒントを得てみてください。

参考:営業活動で営業マンが活用するべきテレワークのメリットとは

休日に読みたい、その他オススメのビジネス本は?

スキマ時間や休日に読書はいかが?おすすめのビジネス書4冊

スキマ時間や休日に読書はいかが?おすすめのビジネス書4冊

ビジネスマンは、日々目の前の業務に追われながらも、マーケティングの仕組みを学んだり、日本・世界の市場についてもアンテナを張っておく必要があります。ですが、マーケティングの分野は広すぎてどこから手を付ければいいのかもわからないですよね。今回はマーケティングの理論から方法論、思考法まで学べるビジネス書を4つピックアップしました。業種問わずすべてのビジネスマンにおすすめできる書籍なので、ぜひ目を通してみてください。