デザインに関わる方なら誰もが一度は利用するであろうAdobe Illustrator(イラストレーター)です。
多機能なツールであり、デザインの表現を広げるものの、初めて利用するとなると少し難しいと感じる方も少なくないでしょう。

今回は、Illustratorをこれから使用するという方にオススメの、Illustratorの基礎について書かれている記事・ブログをご紹介します。
操作しながら読むと、より理解しやすい内容ばかりです。

イラストレーター初心者にオススメの記事・ブログ6選

1.これからIllustratorを始めてみようという人のための基本操作とかいろいろ


http://webdesignrecipes.com/illustrator-basic-tips/

Illustratorを使い始めた初心者向けの、基本的な知識がまとめられています。
便利なショートカットキーも合わせて掲載されているので、Illustratorを触りたいけれど何からやったらいいのか分からない、という方にオススメです。

2.IllustratorでのWebデザインがいい感じ!おすすめポイントや設定いろいろ


http://www.webcreatorbox.com/tech/illustrator-web-design/

Webデザインの際、Illustratorを用いることに焦点を当てた記事です。
最初の設定方法が画像や動画を交えて解説されていますので、記事を見ながら実際にIllustratorを使用することをオススメします。

3.アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!


http://scaleslaw.com/

Illustratorを7日間で使えるようになることを目的としたブログです。
Illustratorを使い始める前に知っておきたいことから、実際にIllustratorを使用して画像を作成するところまで、初心者でも分かるように書かれています。
このWebサイトの構成に従って、記事を見ながら7日間じっくりIllustratorと向き合ってみてはいかがでしょうか。

4.Illustratorの使い方がよくわかる! ●○● オレ流 イラレ道場 ●○●


http://ameblo.jp/illareya/entry-10080328415.html

Illustrator初心者に向けたブログです。
随時更新されていますので、これからIllustratorを使う方にも、使い始めてわからないことが出てきた方にもオススメです。
実践用の参考書として読むことをオススメします。

5.これが出来れば中級者!Illustrator初心者のための「ロゴ作成講座」


http://ozpa-h4.com/2012/10/15/how-to-make-logo-by-illustrator/
Illustratorの基礎的な使い方が分かり、これから応用的なテクニックを学びたいというIllustrator中級者にオススメの記事です。
Illustratorでよく作成されるロゴの作成手順が詳しく書かれています。

6.Adobe Illustrator Shortcut


http://www.nanisama.com/shortcut/

頻繁に使う機能が分かり始めると機能を使うまでの工程が煩わしくなってきますので、そういった工程を省くためにもショートカットキーを覚えておくと便利です。
こちらの記事では、Illustratorで使える主なショートカットキーがまとめられています。
ショートカットキーを利用することで、都度メニューバーを開く動作が無くなり、制作のスピードを上げることができますので最低限のショートカットキーは押さえておきましょう。

まとめ

ただ読むだけでは理解しにくいものもあるかと思いますが、Illustratorを起動し使いながら読むことで理解が進むでしょう。

画像編集ソフトのPhotoshop(フォトショップ)は使えるけど、Illustratorは難しそうと思われがちですが、使い慣れてしまえば非常に便利なツールです。
この機会に試してみてはいかがしょうか。

このニュースを読んだあなたにオススメ

ホームページ制作で画像を表示させる方法
【完全版】作業スピードで格段に差がつくIllustrator(イラストレーター)のショートカットキー150まとめ
いくらでも持っておきたい無料のパターン素材60選

このニュースに関連するカリキュラム

ホームページ制作で画像を表示させる方法

ホームページ制作で画像を表示させる方法

ホームページはたんなる文書ではありません。適切に画像も配置し、顧客とのコミュニケーションツールまで高めたいものです。画像を配置するにはそもそも画像データを用意し、それをIMGタグで配置します。