WEBサイトは企業だけではなく個人でも簡単に作れるようになった近年、その一方でサイトを量産しすぎてしまいサイト運営のコストやリソースが割けなくなり止むなく閉鎖するサイトが増えてきています。しかし、もしそのサイトを高値で売却することができたら今までサイト運営にあててきたリソースが無駄にならないのではないでしょうか。

この記事では止むなくサイトを閉鎖しなければいけなくなった方や、サイトを売却して新規事業にリソースを回したい方に向けて、サイト売却の現状と課題を解説します。

サイト売却に興味はあるけど、「手間がかかりそうで面倒くさい」と思ってる方は是非参考にしてください。

自社(自分)のサイトを売却できるって本当…?

facebookがInstagramを、GoogleがYouTubeを買収したように、近年ではサイト売買(サイトM&A)は盛んに行われています。「サイト売却は大手企業だけで私たちには縁がない」そう思われている方は、ちょっと待ってください。もしかするとそのサイト売れるかもしれません。

何故ならサイトを買う需要も同じく高まっているからです。後で詳しく説明しますが、まず最初にサイト売却専門サービス『サイトマ』で実際に売買された事例を紹介します。

100万〜1,700万円で売却したサイト例

売却されたサイトは個人で運営しているものから企業が本格的に運営していたものまで様々です。100万円台のものから1700万円もの金額になったものまで、事例を紹介します。

お取り寄せグルメが人気のライフスタイルブログ

  • 売却価格:190万円
  • PV:86,771/月
  • 営業利益:235,359円/月
  • 売却理由:本業が忙しくなったため190万円でサイトを売却しました。

会員2,000名の株投資メディア

  • 売却価格:350万円
  • PV:10,395/月
  • 営業利益:17,543円/月
  • 売却理由:売主が他ジャンルの新規サイトに集中するため350万円で売却した事例です。

住宅ローン支払い相談サイト

  • 売却価格:1700万円
  • PV:23,000/月
  • 営業利益:110万円/月
  • 売却理由:本業の勉強に時間を割きたかったため

image01.png
日々様々なサイトが売買されているサイト売却専門サービス『サイトマ』

サイト売却が気軽にできる時代に

事例で紹介したのはほんの一例ですが、サイト売却は頻繁に行われています。その理由として「サイト売却するニーズが高まっている」「サイト売却できるサービスが増えた」と大きく2つあります。

サイト売買のニーズが高まっている

WEBサイトの売却が盛んに行われているのは「サイトを買いたい」という確かなニーズがあるからです。買い手側のメリットはゼロからサイトを作るより既にできているサイトから事業を始めた方が時間的に手っ取り早いことです。

新たにサイトを作る場合、サイトの設計からデザイン・開発を行い、その後の運営体制を整えるまでに膨大な時間を要します。できているサイトなら一部を改善するだけでスムーズに運用へ進めることができ、運用ノウハウも売主から引き継げるので、最初の段階でつまずことはありません。

その他、事前に売上や実績が分かっているため事業計画の見通しも立てやすく、SEOの観点からも新しくサイトを立ち上げるよりも早く効果を期待できるのもメリットです。

売り手のメリットは、サイト構築やこれまでの運営コスト以上の金額で売れる場合があることです。特に利益が既に出ているサイトやアクセスの多いサイトは高額査定が期待できるでしょう。

サイト売却できるサービスが増えた

以前はサイト売却と聞くと専門家の領域でどこで売ればいいのかわからず、参入ハードルが高いイメージでしたが、近年では売り手と買い手をつなぐサービスが増えたこともあり、企業だけではなく個人でも簡単に参入できるようになったこともサイト売却が活性化している要因の一つです。

サイト売却の査定基準は、基本的に現在の利益ベースで考えるケースが多いですが、サービスによって基準は異なるため少しでも高く売りたい方は複数のサービスで見積もりを出すことが一般的です。

サイト売却の課題

サイト売却が活性化する反面、売主と買主のトラブルなど課題もいくつか見えてきています。

売主と買主の交渉がトラブルのもとに

最も多いのが売主・買主での交渉トラブルです。買主からの値下げ交渉や売却条件で言った言わないなどのトラブルが多く、途中で破断したり売主が不利になるような条件になったりと、交渉時はトラブルが起きやすいです。

また、サイト売買は単純にサイトを売るだけではなく、事業そのものを譲渡する行為なので、サイト譲渡後のメンテナンス方法や運営ノウハウを売主から詳しく聞かずに進めてしまうと余計な手間やコストがかかってしまいます。

例えばWEBメディアの場合、記事を作成するライターが一定数必要なため、譲渡する際に一緒に引き継ぐことができなければ、自身でライターを探すことになり事業立ち上がりの足かせとなります。

トラブルの内容にもよりますが、最悪訴訟に発展するケースもあります。

契約書の作成が困難

サイトの譲渡時に必要な譲渡契約とは、譲渡するサイト事業の資産や負債、取引先、ノウハウなど、どのような条件で譲渡するのかを定めたものです。

また、複数の類似サービスを売却する場合、競業避止義務という内容を契約時に定めることがあります。例えば、同じようなグルメサイトを3つ保有している場合、「一定期間は同業他社に売却しない」や「自ら競業となる会社を設立しない」など買い手にとって不利になる行為を禁ずることを規定します。

法律の知識がない場合、このような内容を契約書にまとめるには困難です。

サイトの引っ越し作業のやり方がわからない

サイトを購入した後、ドメインやサーバなどの引越し作業を行う必要がありますが、サイト環境を整えるための専門知識がないとスムーズにいきませんドメインやサーバー業者に何度も質問したり、誤った設定をしたりすると余計に時間がかかってしまい、計画が遅れてしまうことがあります。

サイト売却を全てお任せできる『サイトマ』が便利

image3-min.png

サイト売却における課題は仲介会社やサイト売却サービスを利用することで解決できます。サービスによってサポート内容が異なりますが、面倒な手続きや手間を全てお任せしたいなら、サイト売却専門サービス『サイトマ』がおすすめです。

売却サイトのデータの登録、PRテキスト作成も手間いらず

image4-min.png

サイト売却サービスの流れは下記のような手順で行われるのが一般的です。

  1. サイトへの登録
  2. 買主との交渉・コミュニケーション
  3. 契約書の締結
  4. サイト譲渡
  5. サイトの移転

この一連の流れを自分でやるにはかなりの労力が必要となりますが、『サイトマ』なら全ての流れをお任せすることが可能です。まず最初に売却したいサイト情報を登録しますが、それだけではなく高く買ってもらうためにPR文章を作ります。

image2-min.png

多くの人に興味を持ってもらうためには、売却サイトのタイトルや概要文章をわかりやすく魅力的なものにしなければいけません。この文章を『サイトマ』なら売主の要件をもとに作成してくれます。

買い手との交渉は三者面談なので安心

サイト売却で最も多いのが買主との交渉トラブル。大幅な値下げ交渉や無理な条件を強いられることを避けるため売主・買主の間に第三者として『サイトマ』の担当者が交渉時に同席してくれます。あらかじめ条件を提示した上で買主からの質問を受付けるため交渉もスムーズに行われます。

また、『サイトマ』の担当者が買主がどのような方かを事前にチェックするため、相性の悪い交渉を避けてくれます。売主がどういう会社や人に売却して欲しいかの相談に寄り添ってくれるのは『サイトマ』ならではのサポートです。

契約書は弁護士のサポートがあるので安心

契約書は弁護士サポートがあるため専門的な内容でも抜け漏れなく作り込むことができます。また、過去5年間、200件以上にもなる実績の中から類似する内容を選びそれをもとに作るため、契約書の作成もスムーズです。弁護士のアドバイスを聞きながら成約まで導いてくれるのは安心材料の一つとなります。

ドメイン、サーバ……サイトの引っ越し作業もお任せ!

類似サービスは成約までのサポートがほとんどですが、成約後のサイト引越し作業も『サイトマ』ではサポートしています。サイトの引越しは技術的な知識が必要なためエンジニアがいない個人や会社にとってはありがたいサポートです。

下図は『サイトマ』がサポートする範囲の一覧です。相談するだけでほぼ全てのことをお任せできる流れになっており、時間がない方や面倒なことをしたくない方にはうってつけです。

image1-min.png

完全お任せのサイト売却専門サービス『サイトマ』で無料相談

サイト売却を行っているサービスは多数ありますが『サイトマ』の一番の強みは手厚いサポートにあります。サイトを少しでも高く売る方法や売れないサイトを売れるようにするコツなど的確なアドバイスも受けられるので、もし保有サイトの閉鎖を考えている場合は『サイトマ』の無料査定を受けてみてはいかがでしょうか。

サイト売買についてもっと知りたい方はこちらの本をチェック!

サイト売買についてもっと知りたい方はこちらの本をチェック!

「ほんとうにウェブサイトなんて売れるの」? そんな方に向けた「業界初」のわかりやすい入門書! 成約率91.9%の業界トップクラスであるサイト売却専門業者が、イラストを豊富に初心者でもスラスラ読める内容に仕上げました。