この記事は2014年9月11日に公開された記事を再編集したものです。

本記事で学ぶ内容

・Yahoo!キーワードアドバイスツールの使い方の流れが理解できる
・Yahoo!キーワードアドバイスツール使い、できることを理解できる
・Yahoo!プロモーション広告出稿前の費用感の出し方が理解できる

Yahooのリスティングに出稿する際、どれくらいの予算を見越せばいいのか分からない……。そう悩む人はいらっしゃいませんでしょうか。

Yahoo!キーワードアドバイスツールを使えば、広告料金の費用感をつかめます。これにより、費用を考えたり、キーワードの競合度を調べられとても便利です。

本記事では、Yahoo!キーワードアドバイスツールを使い、広告の費用感や競合調査をする方法を解説します。

Yahoo!キーワードアドバイスツールを使って費用感をつかむ流れ

1.Yahoo!プロモーション広告にログイン

1.Yahoo!プロモーション広告にアクセスしてログインします。

参考リンクYahoo!プロモーション広告

2.メニューを選択

1.Yahoo!プロモーション広告のロゴの下にある「広告管理:スポンサードサーチ」の部分をクリックします。
2.「スポンサードサーチ」の下に表示される「ツール」をクリックします。

3.キーワードアドバイスツールを選択

1.「ツール」の右にある矢印のボタンをクリックします。
2.プルダウンで表示されます「キーワードアドバイスツール」をクリックします。

Yahoo!プロモーション広告31

4.キーワードを入力

キーワードまたはフレーズ」の項目に調べたいキーワードを入力します。 複数のフレーズを同時に調べたい場合は1フレーズ1行ずつで入力しましょう。(例:1フレーズ=「スマートフォンケース 自作」)

Yahoo!プロモーション広告32

5.希望入札価格の入力

「希望入札価格」の欄に希望の金額を入力し、その下の「キーワードを抽出」のボタンをクリックします。

Yahoo!プロモーション広告33

6.想定キーワードと関連キーワードの確認

入力したキーワードに関連するキーワードの「月間検索数」「推定平均CPC」「推定平均掲載順位」「推定クリック数」「推定インプレッション数(日)」「推定クリック数(日)」「推定コスト(日)」が一覧で確認できます。この中でも特に「推定平均CPC」「推定コスト(日)」を確認して、どれくらいの予算が必要になるかを把握しましょう。

Yahoo!プロモーション広告34

まとめ

Yahoo!キーワードアドバイスツールを使えば、Yahoo!プロモーション広告に出稿した時の「推定平均CPC」や「推定コスト(日)」を把握できます。それ以外にも、これまで気づかなかった人気の関連キーワードや、キーワードごとの利用者属性を知ることもできます。

時間帯別

また、時間帯別の検索数の推移も確認できますので、ソーシャルメディアなどの投稿にも役立つはずです(これはGoogleキーワードプランナーにない機能です)。

ここがポイント

・Yahoo!キーワードアドバイスツールを使えば出稿時の費用感がつかめる。
・Yahoo!キーワードアドバイスツールを使えば、今まで気づかなかった関連キーワードを見つけられる。
・Googleキーワードプランナーでは確認できないキーワード毎の利用者の属性がわかる。