2017年4月中旬からTwitterを中心としてネットのトレンドに上がっている「Mastodon(マストドン)」というSNS、「聞いたことはあるけど、よくわからない」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、Mastodon(マストドン)の特徴と登録方法を簡潔に説明します。Mastodonは収益の確保に伸び悩み、買収の話も持ち上がっているTwitterに代わるSNSとして注目されており、企業にとっても見逃せない存在でしょう。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。

一方では、個人の開発者が作成したSNSということもあり、サーバーの脆弱性が課題として挙がっています。企業としてアカウントを作成する前に正しい特徴と注意点を掴んでおきましょう。

参考:
[Twitterが独自の経営を続けていくには?(Googleによる買収もMBOもされないとして)]
(http://jp.techcrunch.com/2016/10/14/20161007you-cannot-take-twitters-freedom/)
[ポストTwitter? 急速に流行中「マストドン」とは]
(http://www.sankei.com/economy/news/170416/ecn1704160006-n1.html)

Mastodon(マストドン)とは?

Mastodon(マストドン)とは、ドイツ在住のEugen Rochko氏が開発したTwitterに似たシステムのSNSです。

2017年4月中旬からTwitterを中心として話題になり、イラストコミュニケーションサイトpixivによるインスタント(サーバー)の開設もニュースとなりました。

mastodon.social___Mastodon.png
https://mastodon.social/about

約1万2800年前を境に絶滅したとされるゾウの仲間「マストドン」がサービス名の由来であり、Twitterで言う「ツイート(Tweet:呟き)」の代わりに、ゾウが鳴くことを指す「トゥート(toot)」という投稿が中心となっています。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

トゥートは500文字までのテキストで構成されており、GIFや動画といったコンテンツも合わせて投稿できます。他のユーザーをフォローして、トゥートをチェックしたり、「ブースト(Twitterでいうリツイート)」して拡散したりといった機能がTwitterに似たシステムが特徴でしょう。

参考:
人間による乱獲、マストドンの骨解析
[Googleトレンド]
(https://trends.google.co.jp/trends/explore?date=today%2012-m&q=%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%89%E3%83%B3)
[今話題のマストドンはじめたよ!pixivがPawooをリリース!]
(http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=62406690)
「この火が消えないうちに」pixivが「マストドン」にいち早く企業として参入したわけ