マーケターのための使えるITソリューション見本市「マケスト」。
今回その中からご紹介するのは、キーワード調査/分析・検索エンジン対策・コンテンツ作成までワンストップで設計・改善するウィルゲートのSEO支援プランです。

【ここがポイント】
ポイント1:深い「ユーザー・検索エンジン理解」に基づくSEO対策
ポイント2:10年で3,000社以上の支援実績に基づく充実の支援体制
ポイント3:マーケティング企画力×コンテンツ作成力でSEOに最適なコンテンツを作成

ウィルゲートのSEO支援プランとは?

original.png

ウィルゲートのSEO支援プランでは、最初に「なぜSEOがうまくいっていないのか」を徹底的に分析します。
ウィルゲート独自のシステムを使い、検索エンジンを利用するユーザーの行動を見える化し、クライアントにとって必要なキーワードの策定・提案を行います。

通常のSEOサービスであれば、クライアントに与えられたキーワードに対して、どのように対策を施すかを提案するケースが多いようですが、ウィルゲートは「そもそもどのようなキーワードで検索するユーザーを対象にすべきか」から提案します。

また、自社・競合・市場(クライアントに関連するキーワード群)を分析する「3C分析」、現状のサイトのパフォーマンスを分析する「アクセス解析」「内部施策分析」「外部施策分析」などを実施し、クライアントのサイトの状況に応じて、個別のSEO対策プランを提案します。

さらに、SEOを研究し続けた10年で蓄積した分析力・技術力と、エンジニア30名体制の開発力を活かし、様々な分析ツールを開発。
効率的かつ効果的に顧客の課題を分析し、スピーディな提案をします。

ウィルゲートの担当者より

WG_yoshioka.jpeg

株式会社ウィルゲート 専務取締役 吉岡 諒氏

ウィルゲートがSEO支援プランを立ち上げたきっかけは2つあります。

1つ目は成功体験です。以前、自分でアパレルのネットショップをやっていた時に、SEOの重要性に気がついて、自分たちなりに色々やってみたところ、ブランド名で上位表示できました。

SEOは、正しい方法で行なえばお金がなくても大手企業のサイトにも勝てるポテンシャルがあります。熱い想いを持っていても発信方法がわからないという方を救えるのがSEOだと確信していますので、ユーザーに向けて良い情報を届けたいという気持ちを持っている方であれば、一人でも多くの方に私と同じような成功体験を持っていただきたいですね。

2つ目は失敗体験です。実は、自社でSEOに取り組みながら、外部の業者にもSEO対策を依頼したことがあったのですが、これが大失敗。結果、数十万の料金を払ってほとんど成果が上がりませんでした。その業者はサポートもほとんどしてくれず、対応もずさんでした。

当時の我々は自分たちで検索上位表示を成し遂げたこともあって、SEOに少し詳しかったんですが、騙されてしまった。それならSEOに知見がない方々はなおさら騙されやすいだろうと。僕たちは、お客様に対して嘘をつかず、成果が出るように良い提案ができるようなサービスを作りたいと思い、SEOサービスを事業化しました。

SEO支援事業をしている業者の中には、「どんな施策を打っているか」「それは何が理由か」などを開示しないところも多くありますが、弊社はできる限りブラックボックスを無くし、誠意ある対応を心がけています。

正しいSEO支援サービスの提供を通して、検索ユーザーにも市場にも、そしてクライアントにも良い価値を提供できるよう努めていきます。

マケスト編集部から一言コメント

SEOサービスを提供する業者に対して、良いイメージを抱いていない方は多いのではないかと思います。ウィルゲートの創業者である吉岡氏自身も過去にSEO業者に依頼して失敗した経験があると語った通り、一昔前は成果を出さない、サポートもしないSEO業者が多数存在していました。

SEO市場の変化によりそのような業者は淘汰されつつありますが、世間のSEO業者に対するネガティブなイメージは払拭されてはいないでしょう。

その中で、ウィルゲートは「嘘のない、お客様に寄り添った提案」を通してSEOの価値を広めるために日々お客様と対話しています。これまでSEOを外注してあまり良い思いをしなかったという方は、一度ウィルゲートに相談してみてはどうでしょうか。

続きは、