ロゴデザインの相場は、はっきり言ってしまえばピンキリです。一概にこれくらいだと断言するのは難しいですが、概ね5万円から30万円程度です。提案は2案が標準的ですが、提案数が多かったり、担当デザイナーが複数名関わっていたり、商標登録費用込みの場合は、値段が上がる傾向にあります。

参考:
ロゴ制作をデザイン会社に頼むといくら?73社の料金表をまとめてみた

しかし、商用で利用するのでない場合や、商用だとしてもコストを極力抑えたい場合は、デザイナーにお願いするのは現実的ではありません。実際、ロゴ制作会社の中には50%OFFのキャンペーンを行なっている場合や、2万円前後で制作できる比較的リーズナブルなプランもあります。

最近ではオンラインサービスも普及しており、簡単に自分でロゴを制作することができたり、人工知能(AI)がロゴを提案してくれたりして、そうしたサービスが無料や低価格で利用できることがあります。

そこで今回は、あっという間に作れてしまうロゴジェネレーターの中でも、おすすめのものを7つ紹介します。

あっという間に作れてしまうロゴジェネレーター7選

1. Tailor Brands

1-1.png

Tailor Brandsは、ハイクオリティなロゴを簡単なウィザードに従って作成することができるロゴジェネレーターサービスです。

名前や業種などを入力してデザインの好みをいくつか選び、少しの質問に答えるだけで、人工知能(AI)が驚くほど簡単にハイクオリティなロゴを作成できます。作成にかかる所用時間は、わずか2〜3分です。

1-2.png

デザインの編集やダウンロードは有料ですが、デザイン自体は無料です。なので、まずは気に入ったデザインのロゴができるかどうか触ってみるのがいいでしょう。有料プランも約300円〜とデザイナーに外注するよりも圧倒的に安いため、完全無料というわけではありませんが検討する余地は大いにあるでしょう。

2. LOGASTER

2-1.png

LOGASTERは、たったの4ステップでロゴを作成できる、非常にシンプルなロゴジェネレーターサービスです。

やり方は簡単で、名前や業種を入力し、100あるバリエーションの中から好みのアイコンを選んで、簡単に編集するだけです。

2-2.png

スモールサイズのロゴは無料で、1024ピクセルサイズは9.99ドル、5,000ピクセルのサイズでもわずか19.99ドルでダウンロードできます。また、ファビコンなどの特殊なサイズのロゴもダンロードすることができます。

3. Logo Crisp

3-1.png

Logo Crispビジネス名を入れるだけという驚くほど簡単なロゴジェネレーターサービスです。

ロゴの作成にかかる所要時間はどこよりも早く1分未満で、保存を行ったりダウンロードしたりするのも完全に無料です。保存やダウンロードを行うにはアカウントを作成が必要です。

3-2.png

ダウンロードは、最大で3000ピクセル四方のJPGファイルかPNGファイル、またはEPS拡張子によるベクターファイルもダウンロードできます。ベクターファイルはIllustratorなどのベクター編集ソフトでも編集することができるので非常に便利です。

4. Logojoy

4-1.png

Logojoy人工知能(AI)によって嗜好性を判断してロゴを作ることができるロゴジェネレーターサービスです。

事業名やキャッチフレーズを入力したあと、好みのロゴをいくつか選び、色の好みや好きなアイコンを選ぶだけで、AIがおすすめのロゴをデザインできます。その後、微修正を加えて完成したロゴを購入できます。

4-2.png

ロゴの作成は無料ですが、ダウンロードは有料です。低解像度のロゴをダウンロードできるベーシックプランは20ドル、高解像度でベクターデータなどもダウンロードできるおすすめのプレミアムプランは65ドルです。驚くべきことに、プレミアムプランはブランドガイドラインやソーシャルメディアキットなども付属しており、至れり尽くせりな内容です。

5. Shopify Logo Generator

5.png

Shopify Logo Generatorは、誰でも簡単にオンラインショップを開設できるShopifyが提供している、とてもシンプルなロゴジェネレーターサービスです。

複雑なことはできませんが、アイコンと文字、フォントを選べば、非常にシンプルでミニマルなロゴが瞬時に出来上がります。他のサービスと違ってテンプレートも用意されていませんが、デザインスキルがなくとも誰でも洗練されたロゴを作ることができるインターフェイスなのが特徴です。

非常に簡単な上に、ダウンロードも無料です。できるだけ複雑なプロセスを省きたい方には特におすすめできます。

6. Canva

Canvaは、ロゴだけでなくチラシやクリエイティブ画像、インフォグラフィックまで作成できる、高機能なデザインツールです。

写真やフォント、アイコンなどの素材が豊富で、テンプレートもかなりたくさんあるので、インスピレーションから着想を得たい場合にはこのツールがおすすめです。

アップグレードすることで追加の機能が利用できますが、30日間無料でトライアル可能です。アップグレードしなくとも基本的な機能のほとんどが無料で利用できるので、まずはロゴを作成してみて、機能が不足していればアップグレードする使い方もできます。

7. Logopony

6.png

Logoponyは、人工知能(AI)を活用した、ハイセンスなロゴジェネレーターサービスです。

名前とスローガンを入力するだけで、いくつものロゴを生成してくれるという点では、他のどのサービスよりもスピーディーです。ロゴは、気に入ったものが見つかるまで、いくつでも再作成できます。

こちらも、作成して気に入った場合は購入するという形態です。Webクオリティの300ピクセル四方のロゴは19ドルで、さまざまなロゴファイルが入ったセットは49ドルで販売しています。何度でも再編集や再ダウンロードが可能で、30日間は無条件での返金も受け付けています。

まとめ

プロのデザイナーによるロゴ作成に引けを取らないほどハイクオリティなロゴは、今ではオンラインで簡単に手に入ってしまいます。デザイナーと連絡を取り合いながらロゴを作成できますが、これらのサービスは自分で細部を調整することも可能です。

もちろん、ダウンロードしたロゴの著作権は作成者に完全に帰属するので、安心してください。どのサービスもデザインをするだけであれば全て無料なので、まずはツールを触ってみてはいかがでしょうか。