まとめ:ロープレであっても本番のつもりで

今回は、ロープレをするメリットと効果的なやり方を紹介しました。

先輩や上司にロープレをお願いするときに、時間を割いてもらうことに気が引けることもあるかもしれません。ですが、ロープレによってトークの改善がすすみ、獲得したアポの質が向上すれば、結果的にチームに貢献できます。

事前にロープレの詳細設定を共有する、注目して聞いておいてほしいポイントを伝えるなど、スキルアップ向上に役立つ時間にするための工夫をしながら、ロープレを行っていきましょう。