コーポレートサイトやLP、バナーなど、様々なシーンで必要となるロゴ作成。Webデザイナーではないけれども、ちょっとしたものであれば自分で作成したいシーンも多いのではないでしょうか。

そんなときに便利なのが、無料で使えるロゴジェネレーターサービスです。

今回は、無料のツールを駆使してロゴを簡単に作成できる「Online logo maker」で実際にロゴを作る方法を紹介します。

無料でロゴを作れる「Online logo maker」

logo1130_-_1.jpg
Online Logo Maker

Online Logo Makerは簡単にロゴを作成することができるツールです。操作はブラウザ上で完結するため、ソフトをインストールしなくても使用可能。
使いたいときにすぐ使用できます。

多言語に対応しているため世界中で利用されており、これまでに約240万ほどの事業が、Online Logo Makerを使ってロゴ作成しているようです。

Online Logo Makerを使ってロゴを作成する方法

logo1130_-_1.jpg

Online Logo Makerを使ってロゴを作る方法を解説します。

まずはWebサイトにアクセスし、「開始ロゴメーカー」をクリックしてください。

フォントを選択する

logo1130_-_2.jpg

テキストを追加」をクリックし、テキストボックスを表示させます。

logo1130_-_3.jpg

ここでは、

  • フォントの種類
  • フォントのカラー
  • 太字・斜体
  • 文字サイズ

の調整が可能です。

Online Logo Makerの強みは何と言っても豊富なフォントが無料で選択できること。様々なフォントを文字に当てはめて、しっくりくるものを探しみましょう。

logo1130_-_4.jpg

文字カラーは、カラーコードの指定も可能です。フォントのカラーが決まっている場合はカラーコードで、カラーが決まっていない場合は、カラーチャートから選択して最適なものを選びましょう。

記号を追加する

logo1130_-_5.jpg

「もっと印象的なロゴを作成したい」「アイコンが作りたい」などという場合は、記号を利用してみましょう。

「記号を追加」をクリックすると、カテゴリごとに様々な記号が表示されます。

logo1130_-_6.jpg

使用したい記号を探し、クリックします。

記号のカラーやサイズの変更も可能です。

logo1130_-_7.jpg

フォントや複数の記号を重ねて使用したい場合は、どちらを前に持って来るかも指定できます。

「前に持っていく」もしくは「後ろに持っていく」をクリックして調整してください。

形を加える

logo1130_-_8.jpg

「ロゴにアクセントを加えたい」という場合は、ロゴに図形をプラスしてみましょう。

「形を加える」をクリックすると、マルや三角、ハートといった図形の選択ができます。

logo1130_-_9.jpg

挿入したい図形を選びサイズやカラー、表示させたい位置を調整してください。

カードを作る

logo1130_-_10.jpg

「カード」をクリックすると、作成したロゴをカード風にデザインできます。

名刺などを作成するときに便利な機能です。

画像をアップロードする

記号を追加、形を追加、画像をアップロードにも対応しています。

使用したい画像がある場合は、「画像をアップロードします」をクリックしてください。

ロゴのダウンロード方法

logo1130_-_11.jpg

ロゴが作成できたら、画面右上緑文字のダウンロードを押して自身のメールアドレスを入力してください。

ロゴをpng形式でダウンロードできます。

フォントと記号、図形等を組み合わせて、用途にあったロゴを作成してみましょう。

まとめ

この記事では、ロゴジェネレーターを使ってロゴを作成する方法を紹介しました。

ロゴジェネレーターを使うことで、ロゴイメージのアイデアを膨らませたり、こんな記号をつけて違うコーポレートイメージに沿うようにしたいなどのアイデアが生まれたりするなど、ロゴ作成の一助となるでしょう。

今回紹介した機能にはすべて無料です(記事執筆時点)。

場合によっては課金が必要になる場合もありますので、利用条件について確認の上進めるようにしてください。