WordPressGoogle Analyticsと連携する方法を紹介します。

WordPressGoogle Analyticsを連携させるとなると、それなりに作業工程がかかります。

先に言っておくと、WordPressGoogle analyticsを連携するなら、プラグインを活用することをオススメします。なぜなら、ややこしい操作は必要ありませんし、簡単だからです。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)のアカウント開設方法

WordPressと連携するGoogle Analyticsアカウントの開設方法を紹介します。まずは、「Google Analytics」の設定ページにアクセスします。

アクセスすると画面右側に「Google アナリティクスの使用を開始」とあるので、その下にある登録ボタンをクリックしましょう。その後は説明に沿って、必要入力事項を埋めていきます。

登録を進めると「プロパティの設定」をしなければなりません。このときにWebサイトの名前」と「URL」を記入しなければならないので、準備しておきましょう

image1.png

全ての入力事項を埋めれば開設することができます。

WordPressとGoogle analytics(グーグルアナリティクス)を連携する具体的な流れ

Google Analyticsの画面を開いて読み進めてください。

トラッキングIDを取得

まずはじめに、トラッキングIDを取得しましょう。トラッキングIDとは、「UA-◯◯◯◯◯◯◯◯」の8桁からなる数字です。以下の画像をご覧ください。

image5.png

トラッキングIDは、Google analyticsのアカウントを開設した時点で発行されています。WordPressGoogle Analyticsを連携するのに必要なIDです。

トラッキングIDが確認できたら、WordPressと連携させるためにコピーしておきましょう

WordPressとGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を連携

WordPressGoogle Analyticsを連携するために、「All in One SEO Pack」というプラグインをインストールしましょう。

WordPressを開き、「プラグイン」をクリックします。画面左上に出てくる「新規追加」をクリックすることで、プラグインをインストールできるページに飛びます。

すると、右上に検索窓が出てくるので、そこに「All in One SEO Pack」と打ち込みましょう。以下の画像にあるアイコンが「All in One SEO Pack」のプラグインです。

image4.png

こちらをインストールし、有効化します。それが完了すれば、「All in One SEO Pack」内で設定を行います。

「All in One SEO Pack」を開いたら、「Google setting」をクリックします。すると、項目の下の方に「Google アナリティクスID」という入力箇所が現れるので、先ほどコピーしておいた「トラッキングID」を貼り付けましょう。

最後に「保存」をクリックしたら完了です。「保存」というボタンが項目の最下部にあるので、見つけにくく忘れがちになってしまうので注意してください