まとめ

ブログは開設したからには継続しなければいけません。中途半端に更新を止めてしまえば逆にマイナスの印象を持たれてしまいます。
上記の記事でご紹介したサイバーエージェントの藤田代表のブログ「渋谷ではたらく社長のアメブロ」は、2004年の開設以来、11年間更新されています。

社長業は多忙を極めるため、ブログ記事作成の時間を取るのは非常に困難でしょう。しかしブログの目的を考えるのであれば、時間はなんとか作り出す他ありません。
継続はなによりも困難ですが、そこに最も大きな意義があります。

企業ブログとしてでなく、今回ご紹介した中でもあるように企業の大小関係なく社長もブログを書くことで、自社のブランディングと採用に繋げることができるようになります。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

複雑なデータが一瞬で理解できる!良質インフォグラフィック20選
ノンデザイナーでも一定レベルのデザインができるようになる基礎知識・サービスまとめ
ノンデザイナーでも無料で作れる、イケてる資料作成ツールはCacooがおすすめ!

制作カリキュラム

制作カリキュラム

ホームページ制作に関しての基礎知識を学べるカリキュラムです。