ネットショップ運営者の皆様、スマホ対応はもうお済みでしょうか。
スマホが普及してきているのは実感されていると思いますが、今、スマホ対応をしておかないと、売上に大きな影響が出てしまう可能性があります。

楽天やYahoo!ショッピングの店舗ページを10秒で作成できる「SUMAOU」リリース

ネットショップのコンサルティングを行う株式会社エフカフェが、9月18日より楽天、Yahoo!ショッピングのスマホページを10秒で作成できる「SUMAOU」をリリースしました。

SUMAOU
http://shopping-tribe.com/news/10555/

10秒で作成できてしまうという手軽さに加え、店舗ページで商品を追加したり情報を更新すると自動的にスマホページも更新される仕組みとなっているため、作成後はほとんど手がかかりません。少しでも作業負担を減らしたいネットショップ担当者にとってはとても助かるツールでしょう。

このようなツールが出てきた背景には、スマホ普及によるネットショップへの売上の影響が顕著になってきていることが挙げられます。
まだPCサイトの集客をメインに据えられているECサイト運営者様は、早急にスマホ対応する必要があります。
今回は、なぜネットショップのスマホ対応が必須なのか、その理由を掘り下げてみたいと思います。

スマホ対応必須な理由①大手ネットショップでは既に売上の約半数がスマホ経由

矢野経済研究所が出したデータによると、2013年の段階で、楽天やZOZO TOWNなど大手ネットショップの購入経路の約半数がスマホとなっています。
これは大手に限った話ではありません。スマホが普及し、ユーザーが使うデバイスがパソコンからスマホへ移り変わっているなかでは、そのようなネットショップでもスマホからの流入・売上数を伸どれだけのばせるかどうかが今後の鍵となります。

ECはもうスマホの時代。楽天もZOZOも売上げの4割へ

スマホ対応必須な理由②20~30代の若年層ではスマホ利用率がPCを上回る

こちらのデータでは、20~30代はスマホの方をよく利用しているという結果が出ています。

スマホがPCに追いついた?!インターネット利用状況調査!

女性に限っては、ほぼ全ての層でスマホ利用率がパソコンを上回る

また、女性に限っては、ほぼ全ての年代で男性よりもスマホにシフトしている傾向が顕著になっています。

女性のECサービス利用、スマホがPCを上回る

実は、女性の方がネットショップを利用する傾向にあるため、女性に利用される可能性のあるネットショップは特にスマホ対応が必須となります。

EC利用は男性よりも女性の方が積極的

以上のデータから見てとれる通り、ネットショップのスマホ対応は早急に行うべきです。

先にご紹介した「SUMAOU」のように、今後スマホサイト作成ツールが次々出てくることが予想できます。
それらのツールを利用しながら、少しでも早くスマホ対応を行いましょう。