ROI

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

ROI とは、投資した資本に対してどれだけの利益を得られたかを表す指標です。「投資によって得られた利益額」÷「投資額」=「この投資の ROI (%)」で計算されます。例えば「投資によって得られた利益額」が1,000万円、「投資額」が500万円とすると、 ROI は200%になります。Return On Investmentの略で、投資対効果や投資利益率などと呼ばれる場合もあります。 ROI は高ければ高いほど、投資効果が上がっていることを示すので望ましい状態です。

ROI は特に 広告 においては、 広告 効果を測る指標として用いられます。その際は「その広告によって得られた利益」÷「 広告 費用」によって算出されます。またネット 広告 においては、利益部分を「平均利益額」×「 コンバージョン 数」として計算する場合もあります。

ネット 広告 の場合は、その広告によって得られた利益を算出しやすいのですが、一般的には純粋に特定の広告によって得られた利益を算出するのが困難な場合があります。そのような場合は「利益」ではなく、その広告や投資で得られた「売上」を基準とした"" ROAS (Return On Advertising Spend)""が評価指標として用いられます。

Curriculum pt1

使いかた

「明日の会議で報告するから、悪いけど今日中に先月の広告の ROI を出しておいてくれない?」
ROI をウォッチしておくことはとても大事だけど、中長期的なキャッシュフローに対する影響もちゃんと考慮しなくちゃだめだよ」

Webマーケティングのノウハウ集をプレゼント!

ferretマーケティングメソッド(無料)

創業より10年以上、Webマーケティングの最前線で弊社が得てきた効果をあげるためのノウハウを1つの資料にまとめました。(全83ページ)

限定版の資料をダウンロードする(全83ページ)

Original