※本記事執筆後、新Windowsは正式にWindows10として発表されました。詳しくは文末をご覧ください。

みなさんはWindowsパソコンを使っていますか?そして、そのバージョンはいくつでしょうか?

さて、マイクロソフト社が2014年9月30日に新製品発表会を行いました。そこで、新しいOSであるWindows9が発表されました。Windows8でいったんは廃止されたスタートメニューが復活し、大規模向けではなく、よりパソコン向けにチューニングされた内容となっています。

本記事では、Windows9の新しい機能と、乗り換えについて解説します。

<目次>
・Windows9とは
・Windows8は7よりも不人気だった?!
・Windows9に乗り換えるべき人とは

Windows9とは

Windows9とは、マイクロソフト社が発表したパソコン向けOSの次世代バージョンです。発売は2015年と見られていますが、一部の機能制限をしたベータ版(試作版)がリリースされる見込みです。

現在発売されいます最新のOSは、Windows8です。Windows8はタブレットとの操作の融合を目指し、スタートメニューに変わりスタート画面が採用されました。アイコン(タイル)で覆われた画面をタッチで操作する、そのインターフェースに誰しもが戸惑いをおぼえたことでしょう。

しかし、それはiPadやAndroidなど、スマートフォンやタブレット勢の普及と対向するために不可避ではありましたが、必ずしもユーザーに定着したとは言いがたいものでした。多くのユーザーはWindows7を使い続けたのです。

そこで、今回のWindows9では、Windows7のようなデスクトップ画面を基本とした画面デザインに刷新され、パソコンユーザーに向けて普及を目指しています。

URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/091600906/
Windows9が発表されると見込まれていますイベントが現地時間9月30日行われます。