企業のマーケティングやプロモーションにおいて、ロゴデザインは非常に重要な位置付けとして考えられています。

「そもそも私たちの会社にロゴって必要なの?」

そう考える人も多いのではないでしょうか。

しかし、「リンゴ」のマークが付いているだけでAppleの製品だと分かったり、タンブラーや水筒にスターバックスの緑のロゴが付いているだけで他のものより視線を集めたりするように、ロゴマークがしっかりと認識されれば、それだけでブランドとしての価値が創出されていることになります。

ロゴマークを作成する上で最も簡単なデザイン手法は、フォントを使ってデザインを行うことです。
しかしながら、ロゴデザインが野暮ったいと、それだけで「この会社は大丈夫なのかな・・・?」と不安にさせてしまうことも珍しくありません。
スタイリッシュでインパクトのあるロゴにするために、何が必要なのかを考えることはとても重要です。

今回は、ロゴデザインのアイデア出しのヒントになる、タイポグラフィ作成に役立つInstagramアカウントを集めました。
インスタグラムといえば日常生活の出来事を共有するためのSNSと考えているかたもいらっしゃるかもしれませんが、インスピレーションを得るために使うのも、ひとつの方法です。

フォローしておきたいタイポグラフィ作成に役立つインスタグラムアカウント11選

1. @thedailytipe

01.jpg

@thedailytipeは、その名前の通り1日1投稿タイポグラフィに関するインスピレーション湧き出る写真をシェアしているアカウントです。
とりわけ、筆で書いたような鮮やかなタイポグラフィを得意としており、カリグラフィックな複雑なデザインもたくさん投稿されています。

文字特有のカーブやハネをうまくデザインで活かしたい場合には、役に立ちそうなアイデアばかりです。

2. @surelysimplechallange

02.jpg

@surelysimplechallangeはクリエイティブアート・カリグラフィ・デザインアイデアを集めたインスタグラムアカウントです。
動画も配信されており、実際にクリエイターがどのような行程を経てロゴやアート作品を作っているのかがよくわかります。
絵の具や筆、マスキングテープといった、自分の手で作品を作るような投稿が全体的に多めです。

3. @graphicgang

03.jpg

@graphicgangは主にグラフィックデザインのインスタレーションを配信しているアカウントです。
ロゴデザインの投稿がメインというわけではありませんが、時にロゴを含んだ美しいグラフィックの投稿がされますので、ぜひチェックしておくのをオススメします。

アート作品自体は想像力に富んだものばかりです。
また、ジャンルに縛られず、ポップなものからシックなものまでさmざまなな投稿があるので、思わず眺めてしまいます。

4. @typegang

04.jpg

@typegangはタイポグラフィを専用に投稿を配信しているインスタグラムアカウントです。
クラシックなロゴデザインが多く、ロゴクリエイターでないと生み出せないようなユニークなアイデアばかりが投稿されています。

アカウントに記載されているURLにジャンプすると、これらのロゴを印刷したTシャツも購入できるようです。
あまりにもおしゃれなので、見ているだけでも楽しくなります。

5. @typografi

05.jpg

@typografiは主にグラフィティデザイン(落書きのような手書きデザイン)を中心に多く投稿されているアカウントです。
筆で書いたような文字のデザインが印象的な投稿が多いので、こうしたグラフィティデザインのロゴが好きな人はぜひチェックしてみましょう。

6. @atlasandthebutcher

06.jpg

@atlasandthebutcherはアメリカのウィスコンシン州ミルウォーキーに在住のアーティスト兼コレクターのAtlasさんのインスタグラムアカウントです。

ギリシア・ローマあるいはエーゲ文明や17・18世紀を彷彿させるような骨董品が多く写真になっていますが、こうした骨董品にある模様がロゴデザインのインスピレーションにつながるかもしれません。
全体的にモダンというよりはアンティーク調のデザインを求めているかたにはぜひ確認していただきたいアカウントです。

7. @feebujo

07.jpg

@feebujoは、イタリアのバレージャーナリストのFedericaさんのアカウントです。
方眼に書かれた手書きのタイポグラフィが非常に印象的で、素朴なイラストとの組み合わせを考えている方に役立つでしょう。

8. @toabeto

08.jpg

@toabetoは、筆ペンを使ったタイポグラフィの投稿を多くしているデザイナーAlberto Duvanさんのインスタグラムアカウントです。
筆でのハンドライティングを生かしたシンプルなロゴデザインが多く投稿されています。

また、多くの投稿が黒一色で描かれており、カラフルでなくとも心に突き刺さります。
ロゴのアイデアが浮かばないときには、このアカウントのように筆ペンを使って書いてみるのもいいかもしれませんね。

9. @sofi.lettering

09.jpg

@sofi.letteringはデザイナーのSofia Cruzさんのアカウントです。
タイポグラフィの投稿を中心にしたアカウントながらも、すべての投稿が手書きであり、無機的で乾燥した感じを一切受けません。
絵の具ならではのかすれや色の濃淡も味があります。

Illustratorでのロゴ作成に飽きてきたら、このように絵の具などをつかって実際にロゴを「描いてみる」のもいいでしょう。

10. @andiibrhm

10.jpg

@andiibrhmはインドネシアのデザイナーAndi Ibrahimさんのインスタグラムアカウントです。
細やかで繊細なイラストやタイポグラフィの投稿が多く、ミニアチュールを思い起こすほどです。
過去には個人的な投稿の写真が多かったようですが、最近はこうした作品の投稿が多くを占めます。

11. @visualprimatedesigns

11.jpg

@visualprimatedesignsはボストンのデザイナーJean Hudsonさんのアカウントです。
こちらはデジタルクリエイティブを意識しら投稿となっており、グラデーションなども活用したロゴデザインやインスタレーションが多めになっています。

まとめ

他人のアイデアを借りることで、自分の中にある独創的な世界が一気に広がることがあります。

インスタグラムを使うことで、自分が普段の生活で得られないような気づきを手にいれることができます。
インスタグラムは日常生活のシェアだけに使うのではなく、こうしたインスピレーションを共有するためのツールとしても使えます。

ぜひ、斬新で魅力的なアイデアを日々確認して、印象的なロゴを作りましょう。

参考:
デザイナーなら要チェック!フォローしておきたいUX/UI関連のインスタグラムアカウント9選