グーグルアドワーズ【GoogleAdWords】

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

Google AdWordsとは、Google広告主に提供しているサービスです。

このサービスを利用することで、検索連動型広告を出稿することができます。基本的には、ホームページやコンテンツに連動したクリック課金型サービスで、関心の強い利用者を自分のホームページに誘導することができるため、新規顧客の獲得やビジネスの拡大に役立っています。

Original

Google AdWordsのしくみ

まず広告主は、出稿したい広告とその広告に関連性の高いキーワードGoogleに登録します。その後、ユーザーGoogleで使って検索すると、そのキーワードに近い広告検索結果ページに表示されます。

たとえば、自分がスポーツ用品店を運営しているとしましょう。あるとき、スパイクの広告を出稿しようと考え、広告と「サッカー スパイク」というキーワードを登録したします。その後、ユーザーGoogleで同じキーワードで検索すると、検索結果ページに自分の広告が表示されるのです。

広告は、一定の条件にしたがって優先的に表示されるため、上記のキーワードで検索されたときには必ず表示されるというわけではありませんが、これが基本的な考え方です。

つまり、自分が販売したい商品に興味のあるユーザーに向けて広告を表示することができるため、効率的なアプローチができるのです。

なお、具体的なキーワードを選択できるだけでなく、複数の広告を作成したり、特定の地域をターゲットに設定したりできるなど、さまざまな設定を行うことができます。また、広告Google検索結果ページだけではなく、Google AdSense を利用しているホームページやブログにも表示させることもできます。

広告の料金

料金は、ユーザー広告をクリックして、広告主のホームページにアクセスした場合にのみ発生します。

クリック単価は入札システムで決まりますが、広告主はその上限額を指定することができるため、希望クリック数と上限額を元に予算を組むことができます。また、逆に一定の予算を元に逆算してクリック数と上限額を決めることもできます。

初期設定サポート

Google AdWordsでは、電話によるサポートも行っています。また、無料の設定サポートを依頼することもできます。

会話例

Google AdWordsに出稿したら、新規の顧客が増えたよ」
「少ない予算だったけどGoogle AdWordsに出稿してみたらアクセスが増加した」