Google Search Console

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

Google Search Consoleとは、Googleが無料で提供しているツールの1つで、ホームページを運営する上で重要な情報を把握できます。
自分が作成したホームページの集客・管理を効果的に行うために利用するもので、訪問者の属性や検索キーワードなどを詳しく調べることができます。

Original

登録することでわかること、登録のメリット

まず、Google Search Consoleに登録することで自分のホームページに来る人が、どのようなキーワードを入力してやってくるのかがわかります。
これは、検索クエリという機能から確認することができます。
一番多いキーワードだけがわかるというわけではなく、訪問者が入力したすべてのキーワードについて、それぞれ表示されている回数、そのうちクリックし、訪問に至った回数、全体から見た場合の順位など、詳細なデータがわかります。

次に、Googleからの運営ホームページに対する評価を知ることができます。
具体的には、クロールの統計情報という機能から知ることができ、このクロールの回数・数値が高いと、評価も高いということになります。

また、結果を元に、Googleからアドバイスが届きます。
エラーになってしまったポイントの改善方法を指摘してくれることもあり、具体的に何をしたらよいのかわからないという場合の参考になります。
改善については、内容の有無や、文章の過剰な長短、リンクの良し悪しなどについての指摘があるので、どうすればいいのかすぐわかります。

その他にも、Googleへのインデックスを促したり、多くリンクされているページなどがわかったりと、多様な機能を備えています。

またGoogle Search Consoleは、Googleが提供している無料ツールなので、登録すれば誰でも使用することが可能です。
既にGmailやGoogle+などに登録されている場合は、同じアカウントで利用することができます。
携帯電話やスマートフォンなどのモバイルホームページでもGoogle Search Consoleを利用することができます。

用語の使い方

Google Search Consoleを使って改善点を調べて直したら、アクセス数が上がった」
「ホームページを作ったら、まずGoogle Search Consoleに登録しておくといいよ」