マーケターのための使えるITソリューション見本市「マケスト」。
今回その中からご紹介するのは、発注者と動画制作会社を繋ぐ、動画制作マッチングサービス「MoviePrint」です。

【ここがポイント】
ポイント1:事例動画から依頼したい制作会社を選定可能
ポイント2:実績2,500社以上。中小企業の目線に立ったコンサルティング
ポイント3:パッケージ販売ならではの導入しやすい価格帯

MoviePrintとは?

MoviePrintとは、動画制作マッチングサービスです。動画制作会社と発注者を引き合わせ、動画制作にあたってのコンサルティングを受けることができます。事例から動画制作会社を選定できるという特徴があります。

また、制作会社の選定だけでなく動画イメージの策定、ストーリー作成など発注者側が準備すべき業務のサポートやディレクションを任せることができます。

初めて動画を活用しようと検討している企業でも利用しやすいのが強みと言えるでしょう。また、動画イメージや制作会社の選定など、あらかじめ予算を踏まえてディレクションを行うため、予算が課題となっていた企業にもオススメのサービスです。

・動画の活用を検討しているがリソースが無い
・自社の世界観に合った制作会社選びに悩んでいる
・動画制作を依頼したいが予算的に難しい

「何から始めれば良いのかわからない」のような、初めて動画制作を依頼する企業でも、MoviePrintを利用することで多面的なサポートを受けることができます。自社商材の紹介動画や、ブランディング向けの動画、店舗紹介など目的に応じて動画イメージの提案を受けながら内容を決めることができます。

また、自社の予算に合わせて、撮影スタジオや屋外ロケなど場所の撮影環境の選定から、実写やアニメーションなど撮影手法の策定まで行えるため、限られた予算の中でもクオリティの高い動画に仕上げることができます。

MoviePrint
MoviePrintの強みの1つが、豊富な事例動画です。MoviePrintで依頼できる動画制作会社が過去に制作した動画を確認した上で依頼を検討することができます。

ドキュメンタリーテイストに強みを持つ制作会社、CGアニメーションのクオリティに強みを持つ制作会社など、幅広いジャンルを網羅しているため、自社が理想とする動画のアウトプットイメージに合わせて選定してみましょう。また、MoviePrintの事例ページには、動画内容と合わせて費用も掲載されているため、概ねの予算を想定できるのもメリットと言えるでしょう。

MoviePrint担当者からのメッセージ

MoviePrint

スターティアラボ株式会社 コンテンツグループ部長 樋口清政氏

過去に動画制作を依頼した経験から、発注者側が予算や制作に関するハードルの高さを感じていました。また、弊社では動画コンテンツの普及に伴いARコンテンツ制作サービス「COCOAR(ココアル)」を提供していたこともあり、動画制作会社との付き合いがあったことが「MoviePrint」を提供するキッカケとなりました。

MoviePrintでは、費用をパッケージ化し、制作にあたってのディレクションを必要最小限に抑えたことで中小企業でも利用しやすい価格帯を実現しています。

また、弊社ではWeb制作やAR制作、電子書籍制作など様々なサービスを提供しているのですが、過去に約2,500社以上の中小企業とのお取引実績があります。課題のヒアリングから制作ディレクション、コンサルティングに強みを持っているため、初めて動画を活用される企業でも安心して利用していただけると思います。

マケスト編集部より一言コメント

動画を利用するメリットを理解していても、予算や制作のハードルを感じて導入できないという企業が多く存在します。そういった課題を解決できるのが、MoviePrintです。

動画イメージや費用感をあらかじめ把握した上で、制作会社へ依頼できるため、「見知らぬ制作会社へ依頼する」といった不安も解消できるではずです。人材や予算、制作時間など動画制作に当たって発生するコストを削減することにも繋がるでしょう。

続きは、