マーケターのための使えるITソリューション見本市「マケスト」。
今回その中からご紹介するのは、インスタグラム特化型アカウント構築・運用サービス「Creative K(クリエイティブケイ)」です。

【ここがポイント】
ポイント1:10万人以上のインフルエンサーネットワークを活用
ポイント2:インフルエンサーによるクリエイティブ制作
ポイント3:自社ブランドのエバンジェリスト (自発的投稿者)を創出

Creative Kとは?

Creative K
Creative Kとは、インフルエンサーがディレクターとして参加する、公式インスタグラムアカウント運用サービスです。ターゲットに適したインフルエンサーが企画・編集に携わることで、より広告効果の高いインスタグラムマーケティングを行うことができます。

専属の分析チームがレポーティングを行い、課題ニーズを元にKPIを設計し、SNSマーケティングの費用対効果を可視化します。

・インスタグラムを活用して、売上増加、会員登録につなげるやり方が分からない
・インスタグラムアカウントを作ったものの活用できていない
・インスタグラムに掲載する写真が制作できない
・商材にマッチしたフォロワーが増えず効果を感じられていない

Creative K
インスタグラムにはTwitterやFacebookのように投稿をシェアする機能が標準搭載されていません。しかし、ハッシュタグを利用することでフォロワー以外のユーザーに投稿を届けることができます。

Creative Kでは、独自開発のハッシュタグ分析ツールを活用し、企業に合わせたハッシュタグを分析・選定することができます。また、インスタグラムの「人気投稿」欄をトラッキングできるため、自社の投稿がどれくらいの時間露出できたかをレポートとして振り返ることができるため、今後の施策に役立てることができるでしょう。

Creative K
Creative Kでは、インスタグラムで人気を集めるインフルエンサーによるクリエイティブ制作を依頼できます。ストックフォトの素材とは異なり、興味関心層に対してより好意的に受け止められるクリエイティブ世界観を、PRとして活用できる画像素材を公式アカウントで投稿できるのが強みです。

Creative K
Creative Kは、フォロワーの傾向やコメントを分析しレポート化も行っているため、自社にとって本当に相性の良いフォロワーなのか、施策の効果検証を行えるという強みがあります。

Creative K 担当者からのメッセージ

Creative K

株式会社KAIKETSU ソーシャルプランナー 上田祥太 氏

インスタグラムは若者を起点に急速に浸透し始めています。しかしインスタグラムは画像が主のSNSなので、その特性上企業アカウントの運用に関する課題を耳にする機会がありました。そこで、自社のSNS運用やインフルエンサー起用のノウハウで解決できると思い立ち上げたのがCreative Kです。

企業様と協力する形でアカウントの立ち上げからクリエイティブ制作、運用、効果測定まで行えるのが当サービスの強みです。「どうやって運用すれば良いのかわからず、アカウントを放置してしまった」という企業様でも安心して利用していただけます。

インスタグラムは、自社のブランディングから見込み客の創出、ファン化、そして最終的に顧客化に繋げることができます。Webマーケティング施策の1つとして活用してみてください。

マケスト編集部より一言コメント

Creative Kは、企業と協力する形でインスタグラムアカウントを運用できるサービスです。ブランドや商材独自の世界観を活かし、インフルエンサーを起用することで、自社と相性の良いユーザーに訴求できるのが特徴です。

独自ロジックで分析したトレンド性の高いハッシュタグを活用することで、自社のアカウントをフォローしていないユーザーにも投稿を届けることができます。また、インフルエンサーがクリエイティブ制作を担うため、インスタグラムとの相性も踏まえた投稿が行えます。

Creative Kは運用方法だけでなく、投稿内容に課題を感じている担当者にオススメのサービスです。

続きは、