アーンドメディアとは消費者やユーザーが情報の起点となる、ブログやSNSなどのメディアを指します。アーンド(earned)=信用や評判を獲得する、という意味から名づけられています。多くは、有料のネット広告などの「ペイドメディア」、自社ホームページなどの「オウンドメディア」と並べて"トリプルメディア"として、それぞれのメディアの特性などが比較、検討されます。

アーンドメディアは、消費者自身の意見や評価が表現されるため消費者から見た信頼度は高く、SNS上ではコストを掛けずに多数のユーザーに情報を届ける(拡散する)ことができる特性を持つ反面、企業などが情報をコントロールできないというリスクがあります。批判や悪い情報が一気に拡散してしまう、いわゆる"炎上"と呼ばれる現象が、その代表的な例です。

しかし大手企業もFacebookやTwitterなどのアーンドメディアを用いたマーケティング活動を行っており、成功事例も多くみられます。

使用例

「君はアーンドメディアの特徴を知ってるかい?」
ブログって、アーンドメディアかオウンドメディアのどちらなんですか?」
「これからはアーンドメディアを上手く使いこなす事が重要になってくるのかもしれません」