ホワイトペーパーは、もともとは政府や公的機関による年次報告書つまり「白書」を意味しました。しかし近年ではマーケティング用語としても用いられており、特定の技術や商品について売り込む目的で、調査と関連付けて利点や長所をアピールする記載がなされることが特徴です。

マーケティングホワイトペーパーでよくある内容として、市場環境や技術動向の分析、導入事例の解説、他社製品との比較などが挙げられます。見込み顧客の抱えている課題解決に役立つ情報を盛り込むことで、自社製品・サービスへの興味を喚起することができるとされています。顧客情報と引き換えにダウンロード・送付されることも多く、その場合は営業の足がかりとして、その後の関係構築に直接的につなげることができます。

ホワイトペーパーの関連記事
ホワイトペーパー作成ガイド!リード獲得を実現させる活用法とは
  

使い方

「xx社のホワイトペーパーは、どれも良くできていて勉強になるよ」
「新製品のソフトウェアの販売促進には、ホワイトペーパーを活用しよう」
ホワイトペーパーの制作は、業界に詳しい編集プロダクションに依頼したほうがいいよ」

ホワイトペーパー作成の資料はこちら

【無料】ホワイトペーパー作成ガイド

【無料】ホワイトペーパー作成ガイド

本書では、マーケティング施策にホワイトペーパーを取り入れたいという方に向けて、営業資料との違い・ホワイトペーパーの種類・ホワイトペーパーの書き方などを解説しております。

ホワイトペーパー作成のポイントを動画で解説(3分)