SEM

Profile

Webサイト制作会社、SEOコンサルタント、ferret編集部を経て2016年9月に福島県にUターン。
現在はフリーランスとして、メディアを運営しつつ企業のメディア運用支援やWeb制作事業などを行う。
  
「分かり易くて、今日から活用できる情報発信を目指します!」
  
>> 執筆記事一覧はこちら

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

SEM(Search Engine Marketing)とは、検索エンジンから、自社ホームページへの来訪者を増やすマーケティング手法のことです。

SEO(Search Engine Optimization)と混同しやすい用語ですが、SEMは、SEOや有料の検索エンジン広告リスティング広告)を含む、検索エンジン上のマーケティングの総称を指します。

Original

SEMは、今や欠かせないマーケティング手法

商品やサービスをインターネットで購入するユーザーが増える今、SEMは欠かせないマーケティング手法となっています。

検索エンジンを利用するユーザーは、ある商品やサービスを探すとき、ほぼ絞り込まれた目的意識をもって検索を行うため、優良な見込み客である可能性が高いといえます。

そして、その目的意識が形に現れたものが「検索キーワード」です。

この検索キーワードに対して、自社のHPにユーザーの目的とあったコンテンツを用意している場合、googleやyahoo!といった検索アルゴリズムユーザーにとって有益なコンテンツだと判断します。そうした場合そのHPが検索結果の上位に表示されやすくなります。

この検索結果に上位表示させるための行為をSEO対策と呼びます。

一方でSEO対策を行わなくても、検索結果の上位に表示させることができます。それが、検索エンジン広告で、検索キーワードに合わせて、広告を設定し、目的意識の高いユーザー広告を表示させる事ができます。

SEOと有料検索エンジン広告を賢く併用し、優良な見込み客の宝庫である検索エンジンからの来訪者を増やすことができれば、SEMが上手くいっているといえるでしょう。

会話例

検索エンジンからの来訪者が増えている。SEMの成功だ」