みなさんこんにちは。ホームページ作成ツール「One Page(ワンページ)」のマーケティングを担当している佐藤と申します。

普段はOne Pageを使ってページ作成をしている私ですが、自分たちのサービスがすべての皆さんにとって最適なものであるとは思っていません。
簡単にオシャレなページを作成できるサービスは複数あるので、いくつか試してみて、自社のイメージに合うものを選ぶべきでしょう。

そこで今回は、テンプレートを使ってデザイン性の高いWebサイトを作成できる「Wix」について、徹底的にその魅力を解説します。

Wixとは?

スクリーンショット_2018-09-12_13.08.59.png
ホームページ作成 | 無料ホームページの作り方 | WIX

「Wix」は2008年にリリースされたWebサイト作成ツールです。

テンプレートにテキストや画像、ボタンなどのパーツをドラッグ&ドロップで挿入していくだけで簡単にWebサイトが作成できます。

世界で1億人以上いるユーザー数もその評価の高さを裏付けており、主にデザイン性の高いページを作成したいというニーズに応えているようです。

Wixの魅力

1. デザインテンプレートが豊富

スクリーンショット_2018-09-10_17.29.03.png
Wixに用意されているテンプレートの数は500種類以上。それぞれ細かくカテゴリ分けがされています。

「飲食店&グルメ」カテゴリであれば、「居酒屋」「レストラン」といったテーマはもちろんのこと、「イングリッシュパブ」「ベジタリアンレストラン」などのニッチな店舗にも対応するテンプレートが用意されています。

これらのテンプレートは公式サイトで確認できるので、目的に応じたテーマがあるか見てみると良いでしょう。

2. 動きのあるWebサイトを作成できる

Webサイト作成ツールのなかには、動きのあるページを作成できないものも多くありますが、Wixではそれが可能です。ページの背景に動画を組み込んだり、パララックス・エフェクト(手前と奥でスクロールの速度に差をつけて奥行きや立体感を表現するデザイン手法)を取り入れたりできます。

3. フリー素材が多数用意されている

スクリーンショット_2018-09-10_17.17.47.png
Webサイトのデザインの品質を左右するのが写真やイラストなどの素材です。
Wixでは無料で使える画像素材・動画素材を多数取り揃えており、これらの素材を使うだけでWebサイトのデザインの質が上がります。

さらに1億点以上のロイヤリティーフリーの画像素材(Shutterstock)を管理画面から購入も可能なので、素材の調達には困りません。

4. 無料から始められる

Wixは、無料から始められる点も魅力の一つです。操作感や作成できるページの品質を十分に確認した上で、導入の判断をできます。

また独自ドメインを設定できる月額925円のプランから、ネットショップを含む全ての機能が利用できる2,666円のプランまで、4つの有料プランも用意されています。やりたいことに応じて、適したプランが選択できます。

5. プラグインが沢山ある

スクリーンショット_2018-09-10_17.44.08.png
ホームページテンプレート | Wix.com
Wixでは「Wix App Market」からプラグインを購入し、機能を追加できます。
プラグインには、ユーザー参加型のフォーラムを追加できるものや、イベントを管理できるもの、問い合わせ管理にも使えるフォームを作成できるものなど、様々です。

半数ほどは無料でも利用できるプラグインです。

まとめ:デザイン重視ならWixがおすすめ

Wixにはテンプレートや無料で使える画像・動画素材など、デザイン重視のWebサイトを作成するための機能が揃っています。またプラグインなども豊富に用意されていることから、用途に合わせてWebサイトをカスタマイズをしたいという方におすすめです。

一方、こうしたツールに触れた経験がない方には取っつきにくいツールかもしれません。
無料で始められるので、まずは登録してみてはいかがでしょうか。

初心者向けのツールをお探しという方は、One Pageをお試しください。