いよいよホリデーシーズンですが、あなたはどのように過ごすか決まっているでしょうか?

まだこれといって予定がない人は、ビジネスに関する海外ドラマを観るのがおすすめ!仕事に忙殺されがちなこの時期だからこそ、息抜きをしつつもひらめきを得る時間は大切です。

今回はビジネスについて学べたり、考えさせられたりするおすすめの海外ドラマを紹介します。

マッドメン

『マッドメン』は1960年代のニューヨークの広告業界を舞台にした海外ドラマ。

主人公のドンは業界一のやり手広告マンで、お金、地位、名誉、美しい妻、さらに愛人までを持つまさに「成功者」そのもの。しかし、すべてを手に入れたかのように見える成功者でも苦悩があり……というストーリーです。

主人公ドンはプレイボーイかと思いきや、根はまじめなものですから、その姿は妙にリアルさを感じます。

社会的に反対意見の多い商品の広告を考えたり、高級なブランドイメージで売りたい顧客にクーポンを提案して激怒されたりと難問ばかりですが、そこで出すドンの答えが秀逸です。現代の広告にも通じるアイデアが満載なので、必ず参考になるでしょう。

また、性差別や人種差別など、現代と大きなギャップがあるため、当時の「常識」にも注目しながら観るのも面白いです。

1960年代のスタイリッシュでレトロなファッションにも注目。自分のオフィススタイルに取り入れてみるのもおしゃれかもしれませんね。

参考:マッドメン

シリコンバレー

シリコンバレーといえばビジネスの聖地。特にIT系のビジネスがいくつも誕生し、急成長を遂げている場所ですよね。

海外ドラマ『シリコンバレー』は、そんなビジネスの聖地でIT系のスタートアップ会社を設立したオタク集団の物語。取り扱うテーマはもちろんITやWeb技術に関することばかりなので、はまり込むエンジニアやプログラマーがあとを絶たないのだとか。

主人公リチャードは音楽ツールを開発する中で、革新的なデータ圧縮アルゴリズムを生み出します。それがきっかけで起業にいたったのですが、「作った物の副産物がヒットする」というのはスタートアップによくあるアクシデント。

コメディ調になっていることや、スティーブ・ジョブス、イーロン・マスクなど誰もが知る有名人の名前がよく出てくることから、実はIT系以外の人でも楽しめるドラマになっています。

技術面のことだけでなく、スタートアップや経営についても学べるため、野心を持つ人全員におすすめしたいドラマです。

参考:シリコンバレー

アグリーベティ

ニューヨークにある超一流のファッション誌に就職したのは、おしゃれな世界からは程遠いダサくて冴えない女の子、ベティ。『アグリーベティ』は新任編集長のアシスタントとして働く主人公ベティの身の回りの大騒動を描きます。

ファッション誌×編集長のアシスタントといえば映画『プラダを着た悪魔』を連想しますが、この映画とは違ってベティが「ブランド品を身に着けるおしゃれな女の子」に変身することはありません。

最初から最後までぽっちりでダサいファッション。だけど愛嬌があり、まじめでどんな困難にも立ち向かっていく姿に好感を抱くこと間違いないでしょう。

「誰かのミスを私が尻拭い……」会社で働く人なら、誰しもそんな経験をしたことがあるでしょう。ベティは上司のミスを機転を効かせながら解決していくので、その姿とアイデアに感銘を受けることもあるかもしれません。

このドラマはコメディタッチですが、ファッション業界のリアルな裏側を知ることもでき、ビジネス現場のトラブルの対処法も参考になりますよ。

参考:アグリーベティ

グレイズ・アナトミー

2005年にスタートし、現在も続いているロングランドラマ『グレイズ・アナトミー』。新人研修医たちの勤務初日から物語はスタートします。

勤務初日は誰でも心が踊るもの。しかし、仕事や人間関係は自分が思っているほどうまくいかず、甘くない現実を突きつけられますよね。

このドラマでは過酷な医療現場を舞台に、ライバルと競い合いながら、ときに協力しながらも苦難を乗り越えていく様子が描かれています。

主人公のメレディスはもちろん、登場人物一人ひとりにドラマがあり、それぞれが訳ありげな背景を持っているため、共感を感じる場面も多数。だからこそ、ドラマに出てくる苦難の乗り越え方や処世術を自分も実行できると感じられます。

仕事はもちろん、人生で最も大切な教訓は「あきらめないこと」だということがこのドラマから学べれば、自らの成長にもつなげられるのではないでしょうか。

参考:グレイズ・アナトミー

温かい飲み物とペンを用意して観よう

ここで紹介したドラマはいずれも4シーズン以上の長編であるため、毎週末はもちろん、毎日の仕事終わりでも楽しめます。

エンタメとして観るのも良いですが、ビジネスに携わっているならぜひ映画から何か仕事に活かせるものを学び取りたいですよね。

今日一日を頑張った自分へのご褒美には温かい飲み物を。そして、ドラマから得たアイデアや教訓はペンで書き留めて。そんな学びのある夜を過ごしてみましょう。

この記事を読んだ方におすすめの記事

雨の日や休日に観たい!ビジネスに関する映画4選

雨の日や休日に観たい!ビジネスに関する映画4選

今年も梅雨の季節がやってきました。どんよりした天気で、外に出るのが億劫に感じるかもしれません。しかし、家の中にいるときこそビジネスを学んだり、仕事について自分なりに考察したりするチャンス!そこで今回は、雨の日や休日に観たいビジネスに関する映画を4つご紹介します。映画を楽しみながらビジネスについて学んでみてください。