マーケターの活用法

Google Dataset SearchをWebマーケターが活用することで、以下のようなメリットが得られます。

オウンドメディアのパワーアップ

Webマーケティングでは一般的なオウンドメディアマーケティング。良質なコンテンツを提供することで企業のマーケティングやブランディングに繋げられるので多くの企業が取り組んでいますが、Google Dataset Searchを活用することでオウンドメディアをさらにパワーアップさせられます。

オウンドメディアに載せる全ての記事にエビデンスや分析を含めた高いクオリティを求めるのは、コスト的に不可能だと思われがちですが、Google Dataset Searchを活用すれば1次情報へ簡単にアクセスできるようになるので、ライターやディレクターへGoogle Dataset Searchの利用を指示することで記事のクオリティアップが図れます。

ひいては、記事のパワーがアップし、SEO順位の向上も狙えるでしょう。コストをかけずにオウンドメディアの威力を向上させたい方はぜひGoogle Dataset Searchを活用してみましょう。

Webマーケティング戦略の最適化

Webマーケティングでは最初の戦略立案が非常に重要です。どのようなユーザーにどのようなコンテンツを届けるのか、それがどのように自社へ恩恵をもたらすのか、という導線をしっかりとデザインしておかないと、いくら良質なコンテンツをリリースしてファンを獲得したとしても利益には繋がりません。

Webマーケティングの戦略立案の時点でGoogle Dataset Searchを活用し、ユーザーの動向やニーズ調査に取り組むことで、より事実に即した仮説を立てやすくなります。つまり、カスタマージャーニーをデザインしやすくなり、より効率的なWebマーケティングが可能になるのです。

Google Dataset Searchを活用してWebマーケティングのレベルを高めよう

Webマーケティングの分野ではすでにデータ活用が当たり前になっており、すでに「正確なデータ」には高い価値が付いています。そんな中で、様々な機関・団体が統計データなどをオープンデータとして公表してくれているので、Google Dataset Searchでそれらをうまく活用すれば、コストを抑えながらマーケティング効果を最大化できます。

この記事を参考に、Google Dataset Searchを利用しながらデータドリブンなマーケティングに取り組んでみましょう。

マーケターに役立つ調査サイトまとめ

マーケティング業務に役立つ!知っておきたい優良調査サイト6選

マーケティング業務に役立つ!知っておきたい優良調査サイト6選

マーケティング業務において、市場のデータが欲しいという場面がたくさん出てきます。しかし、自身で調査をする時間やリソースがないことも。 そんなときには、あらゆる市場データを集めてまとめている調査サイトを活用してみると良いでしょう。 調査サイトを活用することでリサーチの時間や費用を大幅に短縮し、信頼できるデータを企画書などに使うことも可能です。 そこで今回は、市場調査のデータを提供している優良調査サイトを6つご紹介します。