まとめ

少々大げさな表現かもしれませんが、ここに挙げた漢字の間違いは「文明の負の遺産」ではないでしょうか。
かつて物書きのみなさんは、辞書を片手に、漢字とその意味を頭で噛み砕きながら、原稿を書き進めたものです。その時代から考えれば、漢字のミスの多くは変換技術に頼りすぎることから起きていると考えられます。

スペースキーを押す前に一瞬の心の余裕を持ち、頭の中で変換する時間を作ってみましょう。それによって、プロとして恥ずかしい間違いは、かなりの確率で減らせるはずです。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

【2014年完全版】売れるキャッチコピーの法則まとめ29選
今すぐ実践できる!文章力がすぐにあがる10の手法
意外と知らない名前の由来、売れてる商品・企業12選から学ぶネーミングのコツ

このニュースに関連するカリキュラム

メールマーケティングカリキュラム

メールマーケティングカリキュラム

ユーザーの獲得に効果的なメルマガ(メールマガジン)を活用したメールマーケティングは、以前から多くの企業が取り入れている手法です。メルマガ発行に必要な、配信システムの説明やメルマガを作る際のお作法といった基礎から購読者を増やすための方法についてご説明します。