この記事は2015年7月6日の記事を更新しています。

今回は、今やもう個人としてもビジネスとしても外すことはできないFacebookの知っておくべき基礎知識から登録方法までを解説します。

インターネットが発達し普及した現在、ソーシャルメディアも利用率を伸ばし続けています。
ICT総研の調査によると、2014年度の国内ソーシャルメディア利用者数は6,000万人を超え、インターネット人口の6割強が何らかのソーシャルメディアを利用しているという結果が出ており、利用者数、利用率ともに2010年度の倍近い数字となっています。

また、ソーシャルメディアはスマートフォンとの親和性も高く、スマートフォン所有者の9割以上がソーシャルメディアを利用しているというニールセンのデータも出ています。

スマートフォン利用者は今後も増加し、それに伴ってソーシャルメディア利用率も向上していくことが考えられます。一方で、ソーシャルメディアに苦手意識があるからなかなか手を出せずにいる、という方も少なくないありません。

では、早速見ていきましょう。

目次

  1. Facebookとは
  2. Facebookの始め方
    1. Facebookアカウントを登録する
    2. 友達を追加する
    3. メールアドレスの認証を完了する
    4. プロフィール画像を登録する
    5. プライバシー設定を確かめる
  3. プロフィールを充実させよう
  4. カバー写真の登録
  5. 友達を増やす

Facebookとは

フェイスブックとは?

Facebookは、2006年にリリースされたソーシャルメディアです。
それまでのソーシャルメディアは匿名が主流の中、実名制を採用し、インターネット上のみ人間関係ではなくリアルな実社会の繋がりを強化するツールとして人気を獲得しました。現在の会員数は

国内ユーザー:2,500万人
海外ユーザー:16億5,000万人

となっており、まだまだ世界TOPのソーシャルメディアとなっています。

Facebookの始め方

Facebookを実際に登録してみましょう。

1.Facebookアカウントを作成しよう

フェイスブックにアクセス
まずは、Facebookにアクセスし、アカウントを作成していきます。上の赤枠に登録に必要な情報を入力し、下の赤枠の「アカウント登録」を選択します。

以下、アカウント登録の項目です。

・姓名:
(2014年10月より芸名登録が可能になったため、必ずしも本名を登録する必要はありません。)
・メールアドレスor電話番号:
(メールアドレスでも問題ありませんが、電話番号登録はセキュリティ強化の為に必要となるので気になる方はこの段階で電話番号登録してもよいでしょう。)
・パスワード:
(他のWebサービスのパスワードと同じもの、もしくは類推できるようなものは使わないようにしましょう。アカウントが乗っ取られた際、他の利用サービスにまで被害が及ぶ可能性があります。)
・生年月日
・性別

2.友だちを追加する

友達検索の画面
登録したメールアドレスから、友達と思われる人をFacebookがピックアップして提示してくれます。面倒な場合はスキップしても後から追加できるので問題ありません。

3.メールアドレスの認証を完了する

facebook04.png
友だち追加のステップが完了すると登録したメールアドレスに、メールアドレスが正しいのかを確認する認証メールが届きます。

届いたメールの「アカウントを認証」をクリックすると、メールアドレスの認証が完了します。

ここまで行うとアカウントが出来上がります。ただ、この状態だとプロフィール画像も入っていませんし、プライバシー設定も終わっていませんので、これらを追加していきましょう。

4.プロフィール画像を登録する

facebook05.png
Facebookの上部メニューにある自分の名前をクリックすると、マイページが表示されます。

facebook06.png
赤枠の部分にマウスカーソルを乗せると、プロフィール写真を変更と表示されるのでここからプロフィール写真をアップロードして登録します。
(横幅が180ピクセル以上の画像でなければ登録できないので注意しましょう。)

5.プライバシー設定を確かめる

facebook07.png
上部メニューにある鍵マークをクリックするとプライバシー設定を行うことが出来ます。

  • 投稿の公開範囲の設定
  • 連携アプリの確認
  • プロフィールの公開範囲の設定
  • 友達リクエストを送信できる人の設定
  • ユーザーブロック設定

などを行うことが出来ます。

プロフィールを充実させよう

アカウントが登録できたら次はプロフィールを充実させましょう。プロフィールはマイページから行います。

facebook登録08.png
赤枠で囲んであるマイページの「基本データ」もしくは「基本データを編集」を選択すると

  • 概要
  • 職歴と学歴
  • 住んだことがある場所
  • 連絡先と基本データ
  • 家族と交際ステータス
  • 詳細情報
  • ライフイベント

の項目が表示されます。プロフィールは任意入力なので全て入力する必要はありません。入力したくないものはしないのも良いです。また、概要ではよく入力されるプロフィール項目が表示されます。

カバー写真の登録

facebook09.png
プロフィール写真の他に、カバー写真というのも登録することが出来ます。
カバー写真は必須ではないですが、登録することで自分のイメージを表現することが出来ます。

マイページのプロフィール画像の上に「カバー写真を追加」という項目があるのでこちらを選択します。

カバー写真は2016年8月時点で以下のサイズで表示されます。

  • PCでの表示:幅851ピクセル✕高さ315ピクセル
  • スマートフォンでの表示:幅640ピクセル✕高さ360ピクセル
  • フィーチャーフォン(ガラケー)での表示:表示されません

元画像は少なくとも幅399ピクセル✕高さ150ピクセルにする必要があります。また、PNGファイルでアップロードを行うと綺麗に表示されます。

友達を増やす

Facebookは友達とつながらなければ何の意味もありません。
まずは同じコミュニティに属している方達に向けて友達申請してみましょう。

1.画面右上に表示されている「友達を検索」をクリックしましょう。
「友達を検索」をクリック

2.「友達を検索」の画面の下の方に、大学や出身地、企業を検索できる項目が出てきます。
友達を検索

3.試しに会社名を入力してみます。すると、Facebookに登録されている企業であればこのように表示されるのでクリックしましょう。
会社名を入力

4.プロフィールにその会社を登録している方達が一覧で表示されます。「友達になる」をクリックすれば相手に友達申請が送られ、承認されればFacebook上での友達として成立します。
会社を登録している方達が一覧で表示

まとめ

Web担当者として、企業のプロモーション活動用にアカウントを開設するということであれば、実名で登録する必要はないでしょう。
しかし、Facebookは実名登録制です。また、Facebookは友人との交流だけでなく、ビジネス的なつながりを深めていくことができます。
Facebookの友人が増えれば、自身のサービスをアピールできる人数も増えます。
インターネット上で実名公開はリスクを伴いますが、その分受けられる恩恵もあり、企業としても個人としてもFacebookを最大限活用できるよう、まずは登録し、使ってみないことには何も始まりません。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Facebookとは

Facebookとは

Facebookはたんなる自社媒体ではありません。「いいね!」をはじめとする、ユーザーのアクションを受け止められるコミュニケーションプラットフォームです。「いいね!」や共有、コメント、キャンペーンなど、多くの体験を共有でき関係づくりができます。それがFacebookの最大の魅力です。

Facebookページの作成方法

Facebookページの作成方法

Facebookページを開設するのはとても簡単です。ジャンルを選びいくつかの質問に答えるだけですぐに完成します。一方で、プロフィール画像やFacebookページ名など、あらかじめ準備しておくものがあります。この準備をしっかりすることがとても大切です。

Facebookページのファンを増やそう

Facebookページのファンを増やそう

Facebookページはつくっただけでは、まずファン(「いいね!」をしてくれて投稿を受信してもらえる人)は増えません。ホームページにライクボックスを設置したり、ホームページに組み込んだりして、とにかく告知しなくてはなりません。もともとつながりがある人は招待なども駆使しましょう。