Instagram(インスタグラム)で知らない人からタグ付けされたり、怪しいコメントを付けられたことはありませんか?

今回はInstagramでのスパム行為の対処法過去の事例からみるスパム対策について解説します。悪質で鬱陶しいスパム行為は、残念ながら完全に予防できるものではありません。
対処法をしっかりと覚えておきましょう。

効率的なInstagramのフォロワーの増やし方とは?

効率的なInstagramのフォロワーの増やし方とは?

増やし方を論理的に説明した資料をダウンロードしてみる

Instagram(インスタグラム)のスパム(迷惑行為)とは

Instagramのスパムとは、Instagram上で行われている迷惑行為のことです。

具体的には、

  • 知らない人からの意味不明なタグ付け(タグ付けスパム)
  • 有名人や企業アカウントのコメント欄への宣伝コメント(コメントスパム)
  • 関連性のない人物からのフォロー(フォロースパム)

などがスパム行為に当たります。

Instagram(インスタグラム)のスパム投稿の目的

多くのスパムアカウントの目的は、コメントやフォローをすることで、自分の投稿やプロフィール欄の閲覧を増やすこと。プロフィールにはURLが掲載されていて、そこに誘導している場合もあります。そのため万が一Instagramでスパムにあった時は、コメント・フォローなどの反応はせず、プロフィール欄のURLにもアクセスしないようにしましょう。

スパムを無視して、下記で紹介するブロック・通報を行うのがおすすめです。

知らない人からタグ付けされた場合

対象アカウントを確認する

「知らない人から突然タグ付けされた!」
そのような場合は、タグ付けをしてきた対象アカウントの確認をしましょう。

インスタグラムのキャプチャ

まずは自分のプロフィール画面を開いて、右側のアイコンをタップします。

インスタグラムのキャプチャ

すると、タグ付けされている画像が表示されます。自分がタグづけられる心当たりがない画像があればタップします。

インスタグラムのキャプチャ

タグ付けされた対象の投稿と、アカウントを確認できます。知らない人からの投稿である場合、スパム投稿であることがほとんどです。スパムであることを確認したら、以下で紹介している対策方法を実施していきましょう。