この記事は2014年11月18日の記事を再編集したものです。

突然ですが、皆さんはGoogleアナリティクスの効率的に使うことが出来る「キーボードショートカット」の存在をご存知でしょうか?

ウェブサイトのアクセスを解析するために、Googleアナリティクスを導入している企業は多くなっています。
Web担当者は、定期的にアクセス解析データを確認する必要があるので、Googleアナリティクスの様々なデータを閲覧するのに時間を割かれていると思います。

色々なデータをチェックするのに画面を切り替えなければいけないのは意外と面倒ですが、表示させるデータを一瞬で切り替えられるキーボードショートカット機能があるのはご存知でしょうか?

今回は、覚えておくと便利なGoogleアナリティクスのキーボードショートカット機能を8個紹介します。

目次

  1. レポート期間に関するキーボードショートカットは全部で8種類!
    1. 今日のデータだけを見たい時は「dt」
    2. 昨日のデータだけを見たい時は「dy」
    3. 先週のデータを見たい時は「dw」
    4. 先月のデータを見たい時は「dm」
    5. 過去7日間のデータを見たい時は「d7」
    6. 過去30日間のデータを見たい時は「d30」
    7. 前月のデータと比較したい時は「dc」
    8. 昨対比を調べたい時は「dx」

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

レポート期間に関するキーボードショートカットは全部で8種類!

2015年12月8日を基準に、ferretのGoogleアナリティクスアカウントを使ってショートカット機能を紹介します。

レポート画面上で、「?」を押してみるとキーボードショートカットが表示されます。(Macの場合は「Shift+?」)

アナリティクスのキーボードショートカット

1.今日のデータだけを見たい時は「dt」

今日のアクセスデータを確認したい時はGoogleアナリティクスを開いた状態で「d」と「t」を順番に押してください。すると、画面が本日分のデータ表示に切り替わります。「dt=data today」の頭文字と捉えると覚えやすいと思います。

今日のデータだけを見たい時は「dt」

本日(12月8日)のデータが表示されます。

2.昨日のデータだけを見たい時は「dy」

昨日のアクセスデータを確認したい時は「dy」と入力すれば画面が切り替わります。「dy=data yesterday」と捉えると覚えやすいと思います。

スクリーンショット_2015-12-08_10.12.25.png
昨日(12月7日)のデータが表示されます。

3.先週のデータを見たい時は「dw」

先週のデータを見たい時は「dw」と入力します。「dw=data week」と捉えると覚えやすいと思います。

先週のデータを見たい時は「dw」
先週(11月29日~12月5日)のデータが表示されます。この場合、12月8日から1週間遡るのではなく、12月8日の週の前週というようにカウントされるので少し注意が必要です。

4.先月のデータを見たい時は「dm」

先月のデータを見たい時は「dm」と入力します。「dm=data month」と捉えると覚えやすいと思います。

先月のデータを見たい時は「dm」
こちらも、12月8日が基準になるのではなく、12月8日の月の前月というようにカウントされます。この場合、12月8日=12月の前月の11月分のデータが表示されることになります。

5. 過去7日間のデータを見たい時は「d7」

本日(12月8日)の前日から7日間(12月1日〜12月7日)のデータを見たい時は「d7」と入力します。

過去7日間のデータを見たい時は「d7」

6. 過去30日間のデータを見たい時は「d30」

本日(12月8日)の前日から30日間(11月8日〜12月7日)のデータを見たい時は「d30」と入力します。

過去30日間のデータを見たい時は「d30」

7.前月のデータと比較したい時は「dc」

前月のデータと比較したい時も「dc」と入力するだけで一瞬で設定できます。

前月のデータと比較したい時は「dc」
こちらの場合はデータを見ているその日を基準に前月比較のデータが算出されます。今回の場合は12月8日が基準なので、11月8日~12月7日のデータと、10月9日~11月7日のデータが比較されています。

8.前年同月のデータと比較したい時は「dx」

前年同月のデータと比較したい時は「dx」と入力すると比較データが閲覧できます。

前年同月のデータと比較したい時は「dx」
こちらの場合もデータを見ているその日が基準になるようです。今回の場合、2015年11月8日~12月7日のデータと、2014年11月18日~12月7日のデータが比較されています。

まとめ

以上、主要なショートカット機能を紹介しましたが、全て一度に覚えるのはなかなか大変だと思いますが、とても便利なのでこの機会に覚えることをオススメします。

繰り返しになりますが、ショートカット機能をどうしても思い出せない時は、Googleアナリティクスを開いた状態で「?」を押すと、ショートカット機能の一覧が出てきます。
アナリティクスのキーボードショートカット

ショートカット機能を全て覚えられなくても、まずは「?」の入力(Macの場合は「Shift+?」)さえ覚えておけばいいかと思います。

少しずつショートカット機能を覚え、Googleアナリティクスをつかいこなしていきましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

このニュースに関連するカリキュラム

フェレットではアクセス解析の基本、Googleアナリティクスの基礎的な使い方をわかりやすく丁寧に解説しています。