ここ数年の間で、オンライン上にてフリーマーケットが行えるアプリが続々リリースされています。
オンラインのフリマサービス自体は以前から提供されていましたが、フリマアプリが登場してからにわかに活気づいてきました。
フリマアプリ市場は大きな伸びしろを持っていると予測されており、EC大手の楽天も11月25日に楽天発フリマアプリ「ラクマ」をリリースしています。

***
http://rakuma.rakuten.co.jp/
25日時点ではAndroid版のみ提供。(iPhone版もリリース予定)

今回は、このように盛り上がりを見せるフリマアプリで、今あるアプリをまとめました。

若年女性向けフリマアプリ

1.mercari(メルカリ)

***
http://mercari.jp/
株式会社メルカリが運営するフリマアプリです。600万ダウンロードを突破し、テレビCMも行っているのでフリマアプリの中では知名度は高いでしょう。20代女性がターゲットで、「インテリア・雑貨」「コスメ・美容」など女性向けのカテゴリが充実しています。

2.Frill(フリル)

***
https://fril.jp/
株式会社Fablicが運営するフリマアプリです。アプリアプリ内のデザインから受ける印象でも分かる通り、若年層の女性をメインターゲットとしています。こちらも有名人を起用したCMを放映し、200万ダウンロードを突破しています。

3.shoppies(ショッピーズ)

***
http://shoppies.jp/
株式会社スターダストコミュニケーションズが運営するフリマアプリです。100万人の会員が登録する、提供7年目の老舗のフリマサービスです。こちらも女性に特化したサービス展開を行っており、「ファッション」「フィギュア・ぬいぐるみ」といったカテゴリだけでなく、服飾ブランド別でも検索が可能です。

4. Clooshe(クロシェ)

***
http://clooshe.yahoo.co.jp/
Yahoo!が運営するフリマアプリです。20代の女性に人気の服飾ブランド名で訴求し、トレンドに敏感な若年女性をピンポイントで狙っています。会員登録費や手数料が永年無料など、Yahoo!ならではの特典が付けられています。

5.kiteco(キテコ)

***
http://www.kiteco.jp/
GMOペパボ株式会社が運営するフリマアプリです。カジュアル寄りの女性をターゲットに据えており、ファッションだけでなく小物や生活雑貨などライフスタイル全般を網羅するようなカテゴリを揃えています。

6.minne(ミンネ)

***
http://minne.com/
こちらもGMOペパボ株式会社が運営するフリマアプリです。他のフリマアプリと違い、ハンドメイド用品の売買をメインに据えています。ターゲットは明確に打ち出してはいませんが、カテゴリが「アクセサリー」「ファッション」「ニット・編み物」と分けられているので、ハンドメイド好きの女性がメインターゲットのようです。

主婦向けフリマアプリ

7.prima(プリマ)

***
https://pri-ma.jp/

株式会社エクストーンが運営するフリマアプリです。子供を持つ主婦層向けに特化したフリマアプリです。購入してもすぐに着れなくなる子供服やベビーグッズの処分に困っている方たちをターゲットとしており、カテゴリも「キッズ・ベビーファッション」「ベビーグッズ」など、子供関連グッズが中心となっています。

8.ママモール

***
http://mama-mall.com/

株式会社デジタルアイデンティティが運営するフリマアプリです。こちらも子供を持つ主婦層に向けたサービスですが、ブランド子供服が多く出品されており、「ブランド物が安く購入できる」という点で差別化を図っているようです。

9.ガレージセール ハッピーフリーマーケット

***
https://gsale.me/hfms
株式会社 ウェブシャークが運営するフリマアプリです。フリマサービス「ガレージセール」の女性向けに特化したバージョンです。「カリスマママ」と呼ばれる注目度の高い主婦をピックアップするなど、女性の中でも主婦層をメインのターゲットとしているようです。

まとめ

テレビCMを打ち出しているメルカリやフリルを筆頭に、女性向けフリマアプリ市場は盛り上がりを見せています。
若年層の女性や主婦層のスマホ使用率は急激に伸びてきており、男性よりも高い数値を出しています。

参考:スマホの所有率、女性が男性を上回る
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1402/25/news102.html

今後、スマホで何かを販売する場合、女性は確実に外せないターゲットとなるでしょう。
女性向けのネットショップを始めようと考えている方は、上記のサービスを参考にすると良いかもしれません。