この記事は、2017年1月13日に公開された記事を再編集しています。

最近では、HTMLCSSといった専門的な知識がなくても高クオリティなホームページが作れる無料ツールが多く登場しています。

ホームページが必要な時、必ずしもWeb制作会社に高いお金を出して、ホームページ制作を依頼する時代ではなくなったのかもしれません。

そこで、今回は有名な18個の無料ホームページ制作ツールを紹介します。これからホームページを作りたいと思ってる人はぜひ参考にしてみてください。

※記事で紹介している内容は記事執筆時点のものです。最新のサービス内容については各サービスページをご覧ください。

目次

  1. ホームページ作成ツール比較表
  2. 無料でホームページが作れる人気ツール
    1. Ameba Ownd(アメーバオウンド)
    2. Jimdo(ジンドゥ)
    3. WIX(ウィックス)
    4. BiNDup
    5. FC2ホームページ
    6. 忍者ホームページ
    7. CLOUD LINE
    8. Crayon(クレヨン)
    9. Zoho Sites
    10. Weebly
    11. Striking.ly
    12. Webnode(ウェブノード)
  3. ネットショップ向けの無料ホームページ作成ツール
    1. BASE
    2. Stores.jp
  4. ホームページは専門知識不要で作成できる?
  5. 無料ホームページ作成ツールはどこでマネタイズしている?
  6. 無料ホームページ作成ツールのメリット・デメリット
    1. メリット
    2. デメリット
  7. まとめ

関連記事:
専門知識は不要!初心者でも簡単にできるホームページ制作ツール9選と選び方のコツ
スマートフォンサイトが爆速で制作できるサービス23選

ホームページ作成ツール比較表

無料のプランを比較してみました。他にも、有料ではありますが、無料のものよりも優れたデザインや機能のあるツールもありますので、詳しくは詳細をご確認ください。

ツール名 月額 容量 広告 商用 独自ドメイン
Ameba Ownd 無料 無制限
Jimdo 無料 500MB
WIX 無料 500MB
BiNDup 無料(1年目のみ) 1GB -
FC2ホームページ 無料 1GB
忍者ホームページ 無料 500MB
CLOUD LINE 無料 500MB
Crayon 無料 -
Zoho Sites 無料 無制限
Weebly 無料 500MB -
Striking.ly 無料 5GB -
Webnode 無料 100MB
Yahooジオシティーズ 無料 100MB

他にもECサイト専用のホームページ作成ツールもあります。これらは決済機能を持っているため、簡単にECサイトを作成できます。

ツール名 月額 商品登録数 手数料 アクセス解析 商用 独自ドメイン
BASE 無料 無制限 3.6%+40円
Stores.jp 無料 無制限 5%

無料でホームページが作れる人気ツールまとめ

1.Ameba Ownd(アメーバオウンド)

amebaownd.png
無料でホームページやブログを作ろう - Ameba Ownd(アメーバ オウンド)

Ameba Owndは、Amebaを運営するサイバーエージェントが提供する無料のホームページ作成ツールです。

Ameba Owndの特徴は、デザインセンスに自信がない人でもスタイリッシュなホームページを作成できてしまう点。アメブロと違い、デザイン構成から選べるため、自分好みのホームページが作成できます。例えば写真をメインにしたホームページを作成したい場合は、画像をメインにしたテンプレートを選べば簡単に作成できます。

スマートフォンサイトへの対応(レスポンシブデザイン)もされているので、スマートフォンの表示も安心です。スマートフォンサイトの場合、表示可能面積がPCに比べ狭いため、デザインがイマイチになりがち。しかしAmeba Owndには、スマートフォンでもオシャレなテンプレートが揃っています。アプリでの更新もできますし、独自ドメインも無料で設定できます。

また、商用利用も無料で設定可能です。Shop by OwndというEC機能が実装されているので、ECサイトとしても使えます。これからホームページを作る人には十分すぎるほど機能が揃っていると言えるでしょう。

1分半のチュートリアルムービーでイメージがつかめるはずです。

▼さらに詳しく▼
無料で独自ドメインに対応!ホームページ制作サービス「Ameba Ownd」の基本的な使い方を解説

プラン ameba会員
月額料金 無料
容量 無制限
広告表示
商用利用
独自ドメイン
CGI設置

2.Jimdo(ジンドゥ)

Jimdo
http://jp.jimdo.com/

Jimdoはドイツ製で、クラウド型のホームページ作成ツールです(クラウド型:インターネット上で作成するもの)。
TVCMなども流れていたので、名前を知っている方も多いのではないでしょうか。

Jimdoを利用したホームページ世界で1,500万サイト以上も作られていて、日本でも100万サイト以上がJimdoで作成されています。また、完全日本語対応で、ホームページだけでなく、ネットショップまで作れてしまう万能なホームページ作成ツールです。

テンプレートは全てレスポンシブデザインになっていて、スマートフォンサイトでの表示も万全です。スマートフォンアプリもあるので、自宅だけでなく外出先で更新ができてしまうのも便利なポイント。

また、JimdoCafeというJimdoユーザーの駆け込み寺のようなコミュニティも日本人の方が運営していて、困ったことがあれば直接聞くことができます。初心者でも始めやすい無料ホームページサービスです。

▼さらに詳しく▼
直感的にホームページが作れる「Jimdo」とは?使い方を解説

プラン 無料会員 プロ ビジネス
月額料金 無料 945円 2,415円
容量 500MB 5GB 無制限
広告表示
商用利用
独自ドメイン
CGI設置 - - -

3.WIX(ウィックス)

WIX
WIX(ウィックス)

2012年から日本での運営を開始したホームページ作成ツールがWixです。元々はイスラエルの企業が立ち上げたツールです。

数百のテンプレート種類、ネットショップ向けのテンプレートまである自由度の高さが特徴です。機能面においても、無料で機能追加ができる拡張性の高さは嬉しいところでしょう。

また、最新のHTML5テンプレートも用意されています。ドラッグ&ドロップでページを作成していけるので、難しいコードを知っている必要もなく、初心者でも簡単にホームページの作成ができます。

▼さらに詳しく▼
自分でホームページを作りたい!ホームページ作成サービス「Wix」の使い方を解説

プラン 無料会員 コンボプラン 無制限プラン
月額料金 無料 842円 1,267円
容量 500MB 3GB 10GB
広告表示
商用利用
独自ドメイン
CGI設置

4.BiNDup

bindup_-_1.jpg
BiNDup

BiNDupは、250以上のテンプレートから、テキストや写真を入れ替えるだけで思い通りのホームページ作成ができるツールです。

また、レスポンシブデザインになっておりスマートフォンでの表示にも対応しています。ショッピングカードやフォーム機能など一通りの機能が揃っているのも有り難いポイントです。ただし、無料のエントリープランでも2年目からは480円かかるため、ずっと無料でホームページを作成したいというユーザーは注意が必要です。

プラン エントリー 基本 ビジネス
月額料金 無料※2年目以降480円 2,480円 8,166円
ライセンス 1ユーザー 1ユーザー 20ユーザー
独自ドメイン
公開容量 1GB 300GB 1TB
サイト数 1 無制限 無制限

5.FC2ホームページ

FC2ホームページ.png
FC2ホームページ - 無料ホームページスペース

FC2が運営しているホームページツールのFC2ホームページ
商用利用も可能で、広告は表示されません。独自ドメインも使えるのはありがたい仕様です。

プラン 無料会員 有料会員
月額料金 無料 300円
容量 1GB 10GB
広告表示
商用利用
独自ドメイン
CGI設置 - -

6.忍者ホームページ

忍者ホームページ.png
無料でホームページを作成するなら|忍者ホームページ

忍者ブログや忍者アクセス解析などで有名な忍者シリーズが出している無料ホームページツールが忍者ホームページです。

独自ドメイン、商用の利用が可能で、無料で500MBまで使えます。

プラン 無料会員 有料会員
月額料金 無料 110円
容量 500MB 5GB
広告表示
商用利用
独自ドメイン
CGI設置

7.CLOUD LINE

CLOUD LINE
CLOUD LINE

日本産のホームページツールです。スマートフォンアプリのメッセージルールの会社とは別会社ですので注意してください。

スマホ対応されたテンプレートが使え、ページをアップロードする際に必要なFTPソフトの操作やWebサーバをレンタルする必要もないため手軽に始められるという特徴があります。

▼さらに詳しく▼
【無料】ブログ機能やメールフォームを搭載したホームページ制作ツール「CLOUD LINE」の使い方

プラン 無料会員
月額料金 無料
容量 500MB
広告表示
商用利用
独自ドメイン
CGI設置

8.Crayon(クレヨン)

スクリーンショット_2018-06-27_8.09.25.png
Crayon(クレヨン)

Crayonは、スマートフォンでホームページが作れてしまうサービスです。スマートフォンで撮影した写真をそのままホームページにアップロードできる手軽さのためパソコンの前で作業ができない忙しい方におすすめです。

Webブラウザで利用できる上、アプリでも提供されています。

プラン フリー ライト プロ
月額料金 無料 900円 2,900円
ページ公開 3ページまで 30ページまで 300ページまで
登録画像 10枚まで 100枚まで 1,000枚まで
広告表示

9.Zoho Sites

Zoho Sites
Zoho Sites

アメリカのZOHO社の提供するホームページ無料作成ツールです。インターネット環境さえあれば、ドラッグ&ドロップだけの簡単操作で、わずか数分でホームページが作れてしまう使いやすさが特徴です。

さらに、モバイルサイトにも対応しているということもあり、今後必須となる「スマホファースト」には打ってつけです。中小企業のコーポレートサイトなどにおすすめです。

プラン 無料プラン
月額料金 無料
容量 無制限
広告表示
商用利用
独自ドメイン
CGI設置

10.Weebly

Weebly
Weebly

Weeblyは、HTMLCSSの使えるプロフェッショナルはもちろん、知識のない人でも使えるホームページ作成ツールです。

ネットショップ機能もあります。Jimdo同様にアプリもあるので外出先で在庫管理を行う事もできます。ただし、サポートは英語のみとなるため便利なホームページ作成ツールですが、英語が苦手な方には厳しいかもしれません。

プラン 無料プラン プロ ビジネス
月額料金 無料 12$ 25$
容量 500MB 無制限 無制限
独自ドメイン ×
商品登録数 無し 25 無制限

11.Striking.ly

Striking.ly
Striking.ly

Striking.lyはプロの作るようなクオリティの高さと簡単さでWebデザイナーの間でも話題となったホームページ作成ツールです。

レスポンシブ対応もされており、有料版になるとA/Bテストができるなど運営面で必要となる機能が追加されます。

海外製ですが、日本語での編集が可能で、サポートも日本語対応しています。

プラン 無料会員 LIMITED PRO
月額料金 無料 12$ 20$
転送量 5GB 50GB 無制限
広告表示
独自ドメイン

12.Webnode(ウェブノード)

Webnode(ウェブノード)
Webnode(ウェブノード)

Webnodeは、世界で3,000万人に使われているホームページ作成ツールです。個人用ホームページ、ビジネス用ホームページオンラインショップの3タイプから用途を選ぶと、それぞれにプロ仕様のデザインテンプレートが用意されています。

また、無料で使えるハイクオリティな画像や動画が用意されていたり、有料のプレミアムプランでは会員専用ページが作成できたりといった特徴があります。

▼さらに詳しく▼
【無料】スキル不要で利用できる無料ホームページ作成ツール「Webnode」の基本的な使い方

プラン 無料会員 LIMITED MINI STANDARD PRO
月額料金 無料 378円 629円 1299円 2099円
転送量 100MB 100MB 500MB 2GM 5GM
広告表示
商用利用
独自ドメイン -
Googleアナリティクス - - -

13.Yahooジオシティーズ

Yahooジオシティーズ.png
Yahooジオシティーズ

※Yahooジオシティーズは、2019年3月末でサービス終了が発表されています。
参考:
サービス終了のお知らせ - Yahoo!ジオシティーズ

Yahooが運営する無料ホームページツールです。Yahooアカウントがあれば利用できます。

無料プランだと広告が表示され、商用ができず、独自ドメインも使えません。しかし、月額500円でそれらの問題がクリアになります。

Yahooジオシティーは無料でも使えるホームページ作成ツールではありますが、ページの編集にHTMLCSSの知識が必要になるなど、初心者には難しいかもしれません。

プラン 無料会員 YahooBB会員 ジオライト会員 ジオプラス会員
月額料金 無料 無料 300円 500円
容量 100MB 300MB 300MB 10GB
広告表示
商用利用
独自ドメイン
CGI設置

ネットショップ向けのホームページ作成ツール

14.BASE

BASE
BASE

ホームページ以上にハードルの高いECサイトが無料で簡単に作れることで話題となったBASE。

豊富なデザインテンプレートやアクセス解析機能が搭載されていて、無料でここまで使えることに驚きです。

Instagramのショッピングサービスと連携して、Instagramの投稿から商品を販売できる機能もあります。

▼合わせて読みたい記事▼
ネットショップへの集客のコツ!BASE担当者が教える、今すぐできる7つの方法

プラン 無料プラン
月額料金 無料
商品登録数 無制限
手数料 3.6%+40円
アクセス解析
商用利用
独自ドメイン

15.Stores.jp

stores.png
Stores.jp

無料でECサイトを新設でき、在庫管理から配送までECサイトに欲しい基本機能がまるっとついています。ECサイトに特化したホームページ作成ツールです。

顧客ごとの購入履歴やお問い合わせの確認、メモの記載などができる顧客管理機能もあります。

プラン 無料プラン スタンダードプラン
月額料金 無料 1,980円(税別)
商品登録数 無制限 無制限
手数料 5% 3.6%
アクセス解析
商用利用
独自ドメイン

ホームページは専門知識不要で作成できる?

ホームページといえば、専門的な知識がないと作成が難しいイメージがあるかもしれません。もちろん作り方によっては専門知識が必須になる場合もありますが、最近では「ホームページ作成ツール」を使うことで驚くほど簡単にホームページの作成ができるようになってきています。

「ホームページが欲しいけれども、知識もないし外注するコストもない…」という場合は、これらのツールを利用してホームページを作成してみることをおすすめします。

無料ホームページ作成ツールはどこでマネタイズしている?

ここまで高機能なホームページ作成ツールが無料で利用できるため、どこでマネタイズをしているのか気になるという方もいるのではないでしょうか。

無料ホームページ作成ツールのマネタイズ方法は大きく分けて次の2つになります。

1. 広告を表示することによってマネタイズ
2. 無料版で使ってもらったあと、有料版に乗り換えてもらってマネタイズ

例えば、100万人の無料ユーザーがいて、99%のユーザーは無料版を使い続けても1%が有料版を使ってくれれば、1万人の課金ユーザーがいることになります。

課金する人は少なくても、母数が大きくなればなるほど課金してくれる人は増えていくのです。まずは無料でホームページを作成してもらい、「有料ならばこんな機能が使えますよ」と適宜アナウンスすることで課金ユーザーを増やしていく、フリーミアムモデルのサービスが多いです。

参考:
フリーミアムとは?「基本無料」の収益モデル事例8選

無料ホームページ作成ツールのメリット・デメリット

無料でホームページが作成できるサービスには、メリットもあればデメリットもあります。

それぞれを理解したうえで、サービスのプランを選びましょう。

無料ホームページ作成ツールのメリット

ホームページ作成ツールのメリットとしては下記が挙げられます。

1. 無料でセンスの良いホームページが作成できる
2. すぐホームページを作ることができる
3. セキュリティがしっかりしている

無料にも関わらず高機能なツールが使え、テンプレートなどを利用してセンスの良いホームページを作ることができるのは非常に高いメリットと言えます。自分で一から作成するならデザインスキルも必要となりますし、製作会社に依頼すると高いお金が必要となるからです。

また、専門的な知識がなくてもすぐにホームページを作れるというのも大きなポイントです。これも自分で作成しようとすると、非常に多くの時間と知識が必要となります。WordPressのようなCMSツールを使うことで短縮もできますが、やぱり導入には専門知識が必要なので初心者には難しい問題です。

さらにセキュリティ面も見逃してはいけないポイントです。無料ホームページ作成ツールは、サーバーからドメインCMSまでオールインワンでユーザーに提供しており、サーバーの管理は提供している企業が行っているため、セキュリティ性の高さを推していることも多くあります。

無料ホームページ作成ツールのデメリット

無料ホームページ作成ツールのデメリットとしては以下のようなことが挙げられます。

1. デザインがあまりいじれない
2. 自由度が低い
3. バナーが邪魔
4. あくまでも借り物

最初からデザインテンプレートが豊富に用意されている反面、あまりそれらを自由にカスタマイズすることができないことが多いです。

ページ構成も変更しにくい、ホームページ制作の自由度が低いとも言えます。最近ではAmeba Owndのような自由度の高いツールも出てきましたが、まだまだ少ないのが現状です。

また、ほとんどの無料ホームページ作成ツールで表示されている広告バナーも、ホームページを運用していくうちに邪魔だと感じることが多くなるでしょう。落ち着いたホームページを作っているのにバナーが自動で表示されるというようなケースは少なくありません。これらを消そうとすると、有料版へ移行する必要が出てきます。

さらに無料ホームページ作成ツールは、あくまでも借り物であるということを頭の片隅にでも入れておくべきです。突然閉鎖されることもありますし、利用規約が変わって今までOKだったことがNGになることもありえます。

まとめ

今回は無料ホームページ作成ツールと、ECサイトの作成に特化したツールを紹介しました。

これまでハードルが高いと思っていたホームページの制作も、技術の進歩で簡単に誰でも今すぐ作れるものになってきています。

手の込んだホームページ作成は難しいかもしれませんが、試しに無料ホームページ作成ツールを利用してブログを立ち上げてみるなど、まずは始めてみると良いでしょう。

この記事を読んだ方におすすめ

専門知識は不要!初心者でも簡単にできるホームページ制作ツール9選と選び方のコツ

専門知識は不要!初心者でも簡単にできるホームページ制作ツール9選と選び方のコツ

自社ホームページの制作やリニューアルを検討しているWeb担当者の中には、予算の関係で制作会社への外注が難しいと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。仮に、担当者自身でつくる場合は、ホームページ制作に必要なHTMLやCSSの知識とスキルが必要です。今回は、簡単なホームページ制作サービスをご紹介します。また、サービスを選ぶ際のポイントもまとめています。

スマートフォンサイトが爆速で制作できるサービス23選

スマートフォンサイトが爆速で制作できるサービス23選

スマートフォンサイトの準備はお済みでしょうか。スマートフォンの普及がますます加速している今、スマートフォンサイトは非常に重要です。 今回は、「爆速」でスマートフォンサイトを制作できるサービスをご紹介します。