まとめ

利用規約は、ユーザーへホームページを利用する際のルールを案内する手段として使われています。案内することにでトラブルを防ぐだけなく、実際にトラブルが起こった際の法的根拠としても利用できます。しかし、ただ掲載するだけでは法的根拠とならない場合もあるので注意しましょう。

業種やホームページ上で提供しているサービス、企業の方針によって内容が異なります。
自社にあった記載方法はどのようなものなのか、他社の事例や専門家の意見を参考にしながら作成するようにしましょう。