まとめ

今回は、Appleの「ヒューマンインターフェイスガイドライン」について、iOSのデザインに関する考え方(Overview)を中心にご紹介しました。
いくぶんか抽象的ではありますが、このOverviewの部分にはAppleのデザインや機能性、UXに関しての「態度」がよく描かれています。
もし、iOSアプリを作る上で立ち止まってしまうことがあったら、もう一度Overviewを読み返してみるといいでしょう。

次回の「後編」では、「ヒューマンインターフェイスガイドライン」のビジュアルデザイン(Visual Design)を中心に解説していきます。

参考:
美しいアプリをデザインするには?iOSのアプリ制作に関するデザインガイドラインを徹底解説(後編)