近年スマホは多くの人に普及しています。総務省情報通信政策研究所による、平成26年モバイル機器等の利用率/全年代・年代別・男女別ありの調査によると、全年代でスマホ所持率は上昇しており、特に20代は94.1%が所持しています。また2016年1月時点でのStatcounterによる世界のOS調査によると、日本国内ではiOSが66.43%と半数以上を占めています。
参照: ASCII.jp:世界のスマホはAndroid優勢だが日本は変わらずiPhone/iOS|高橋暁子の「意外と知らない!? 業界ランキング」

多くの人が同じスマホを利用しています。人とは違う個性があるオリジナルのスマホケースを使いたいと思った方もいらっしゃると思います。
今回はオリジナルのスマホケースが作れるサイトをご紹介します。オリジナルのスマホを作りたい方はもちろん、これから自社のECサイトを作ろうか検討されているご担当者様もぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

DMM.make 

DMM.make_モノが作れて世界で売れる。製造・流通を支援.png
http://make.dmm.com/easy/smartphonecase/

株式会社DMM.comが運営しています。
スマホから手軽に作ることができます。
ケースの材質や色、フォントを選べることはもちろん、画像の大きさも自分で変えられる簡単な操作が魅力です。アプリもリリースされています。デザインにこだわりたいけど簡単に作りたい!という方にオススメです。

GENIUS STORE 

世界に1つのオリジナルスマホケース♪手帳型_ブックタイプ_ダイアリーケース_も作成可能___iPhone6S_Plus__Galaxy_Xperia┃GENIUS_STORE.png
http://www.onlyonecase.com/

GENIUS STOREが運営しています。
手帳型、ハードケース型の2種類のスマホケースを製作できます。
スマホケースに使いたい写真を選んで送ると、GENIUS STOREのデザイナースタッフがデザインして校正を送ってくれます。デザインを確認して気に入れば工場に発注します。デザインは3回まで無料で修正できます。

ヨツバ印刷 

名刺印刷・フライヤー印刷_大阪|ヨツバ印刷.png
http://www.yotsuba-insatsu.com/print/smart.php

株式会社MAW/YOTSUBA印刷が運営しています。
1個から注文することができ、短納期かつ低価格が特徴です。
印刷方法はUV印刷、真空熱転写印刷、手帳型印刷の3つがあります。UV印刷はデータに近い発色ができ、特殊なプリントも可能です。真空転写印刷を使えば、光沢があり側面も含めた印刷ができます。女性に人気の手帳型印刷にも対応しています。対応機種も多いので、自分の機種が対応してるのか確認してみてもいいでしょう。