マーケターのための使えるITソリューション見本市「マケスト」。
今回その中からご紹介するのは、広告運用業務を徹底的に効率化し、低価格で高品質なリスティング広告運用代行サービスを実現した「カルテットコミュニケーションズ」です。

【ここがポイント】
ポイント1:リスティング代行専門会社だからこそ圧倒的なノウハウの蓄積あり
ポイント2:1000業種以上の対応実績とYahoo!やGoogleからの豊富な表彰実績
ポイント3:予算の下限がないのでどんな少額予算でも高品質運用で対応可能

カルテットコミュニケーションズのリスティング広告運用代行とは?

カルテットコミュニケーションズは、リスティング広告運用代行の専門会社として、運用代行と運用支援ツール「Lisket」の自社開発を行っています。

専門企業ならではの経験値とツールの自社開発をすることにより、徹底的な運用の効率化をすることで、通常は広告代理店が引き受けないような月額広告費が数万円程度の小規模な広告主から大手広告主まで対応できることが特徴です。

そういった点が評価され、広告主との直接取引だけでなく、広告代理店やホームページ制作会社のパートナーとしても数多くの案件の運用を任されており、その数は大手広告代理店を含め350社を超えています。さらに、自社開発のリスティング広告運用支援ツール「Lisket」は19000以上ユーザーに利用されています。

Yahoo!プロモーション広告の中部・北陸ブロックでの表彰では、新規顧客獲得賞は5連覇中、新規売上賞は2連覇中など代理店としてのYahoo!、Googleからの表彰は会社設立5年で15回を超えるなど数多くの実績をもっています。(2017年4月現在)

カルテットコミュニケーションズの担当者より

quartet-communications_member

株式会社カルテットコミュニケーションズ 原 由紀美氏

Yahoo!やGoogleの担当者から、近年はいわゆるマイクロクライアント(少額予算の顧客)が増えているという話を聞いています。ただ、自社でうまく運用できている企業は少なく、予算が少ない場合は運用代行を請けられる代理店もほとんどありません。

ニーズはあるのに受け皿が無い状態を解消するために、弊社は少額予算のクライアントを中心に運用代行サービスを提供しています。

また広告代理店様、ホームページ制作会社様などのパートナーとも多く取引をさせていただいています。パートナーが広告主にリスティング広告を提案する際には、弊社の営業担当が提案書を作成させていただくなどの支援をさせていただくこともしばしばあります。

リスティング広告は、非常に手堅く優れている広告媒体です。予算の大小に関係なく、運用さえしっかり行えば成果が見込めるので、「予算が少ない」という理由だけで運用できないというのはとてももったいないです。

また、地方にはリスティング広告の代理店自体がない地域がまだまだあるので、そもそも依頼できない状態にあります。

弊社は全国から依頼を受け付けているので、地域格差による弊害を少しでも解消していきたいですね。

マケスト編集部から一言コメント

アドネットワークやSNS広告など、近年様々なタイプの運用型広告が台頭しています。
その中でも、リスティング広告は高い成長率を維持しています。

D2Cが2016年2〜5月に実施したインターネット広告費に関する調査によると、スマートフォン向けの検索連動型広告は前年比147%の成長率を記録しています。

参考:
インターネット広告市場規模推計調査 | ニュースリリース | 株式会社D2C

「競合が多くて広告費が高騰しているからリスティング広告に手を出しづらい」と感じている企業は多いかもしれません。

ただ、実際に市場が伸びていることもあり、効果が見込めないことはありません。

リスティング広告を成功させるにあたり、予算の大小はそれほど問題ではありません。
重要なのは「どう運用するか」です。

なので、自社にノウハウが無い状態で運用しても、成果が出るレベルにまで持って行くのはかなりの時間を必要とするでしょう。

社内での運用が現実的でない場合は、リスティング広告で成果を出し続けている代理店に依頼するのが合理的です。

続きは、