マーケターのための使えるITソリューション見本市「マケスト」。
今回その中からご紹介するのは、運用型広告のスペシャリスト「リスティングプラス」です。

【ここがポイント】
ポイント1:ランディングページなど、サイト運用もカバー
ポイント2:ディスプレイ広告を活用した段階的なプロモーション
ポイント3:20名以上の専任コンサルが一貫して貴社をサポート

リスティングプラスとは?

貴社専属のWeb集客コンサル集団

1.png

リスティングプラスは、成果を出すことにこだわったWeb広告運用代行。少額の予算からでも依頼することができ、きめ細かなサポートやコンサルテーションが特長となっています。ただ単に広告を運用するだけでなく、Webサイトランディングページをはじめ、Web集客に必要な作業をまるっとお任せすることも可能。リスティング広告はもちろん、その他の広告手段にも精通しています。

代表メッセージ

altテキスト

代表取締役社長 長橋 真吾氏

Web集客は中小企業にとって、もはやなくてはならないものとなりました。しかし変化の速度も早く、それに連れて難易度が高くなっているのも事実です。だからこそ、私たちのような専門家を貴社のWeb集客課題を解決する一つの”チーム”として扱っていただきたいと考えています。

常に最高峰のサービスであることを目指し、売上を上げるためのリソース・ノウハウを私たちは惜しみなく提供していきます。

マケスト編集部より一言コメント

まさにチームとして自社に「プロモーション部隊」を保持できるような感覚をもたらせてくれるのが、同社の特長と言えるでしょう。お客様のほとんどが「おまかせ」といういうのも納得の運用体制です。さらにWebサイトのリニューアルや制作も実施するケースもあるとのことで、成果を出すためにプロフェッショナルの力を借りたい、という方にはピッタリのソリューションです。

続きは、