実店舗を展開したいと考えている方にとって、大きなネックとなるものが「開業費用」でしょう。
できることなら費用をおさえつつ、効率的な店舗運用を行いたいところです。
特に「POSレジ」は、効率的な店舗運営をするために欠かせない一方、費用面で導入を見送っている方も多いのではないでしょうか。

今回は無料で使えるものから有料のものまで、タブレットやスマートフォンで利用できるPOSレジアプリをご紹介します。
現在では、シェアスペースなどを利用して比較的気軽に店舗を用意する事が可能になりましたが、それでもレジや陳列棚など細々とした費用がかかります。
POSレジアプリの中には無料で導入できるものもあるので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

POSレジアプリを利用するメリット

精算だけであれば、電卓があれば十分です。
では、POSレジアプリを利用するメリットはどこにあるのでしょうか。

POSレジアプリでは、アプリ内に入っている商品の価格や情報もとに精算するため、スムーズに会計できます。
それだけでなく、精算時に商品ごとの販売実績を記録することで、以下のような情報を把握できます。

 ・リアルタイムでの在庫管理
 ・ポイント管理
 ・売れ行きの動向調査

このように、商品ごとの販売実績を記録するシステムを「POS(Point of sale)システム」といい、POSシステムを搭載したレジを「POSレジ」と呼びます。
スーパーマーケットや飲食店、アパレルなどの小売店で幅広く利用されています。

POSレジアプリを利用すればタブレットやスマートフォンをほぼPOSレジとして利用できるので、費用を抑えつつ効率的な店舗運営を実現できます。

【無料】POSレジアプリ5選

POSレジアプリの中には、無料で利用できるものがあります。
精算や売上管理のような基本的な機能が使えるので、価格をおさえたい方や基本的な機能でも十分店舗の管理が行き届く方は利用してみるのもいいでしょう。

1.Airレジ

【Airレジ】iPadで使える無料POSレジアプリ___無料POSレジアプリ___エアレジ.png
https://airregi.jp/

「Airレジ」はリクルートホールディングスが提供しているPOSレジアプリです。
精算機能や売上管理など、すべての機能を無料で利用することができます。

また、顧客の名前や電話番号を記載した顧客リスト機能も備えており、販売実績と紐付けた管理が可能です。顧客リストから来店回数や誕生月で絞り込むことも可能なので、特別なキャンペーンのダイレクトメール送信などもにも役立てられるでしょう。

同社が提供している決済サービスの「Airペイ」とも連携も容易であり、クレジットカードや電子マネーでの決済にも対応できるのもメリットでしょう。

2.スマレジ

スマレジ___iPad、iPhoneを使った無料で始める圧倒的な高機能クラウドPOSレジ.png
https://smaregi.jp/

「スマレジ 」は免税販売や軽減税率販売などにも対応したPOSレジアプリです。
無料プランの場合、精算機能のほかに、時間軸・商品軸での販売実績の確認が行えます。
販売員別や客層別に販売実績の分析を行えるので、店舗運営の改善にも役立つでしょう。

また、決済サービス「スマレジ・ペイメント」へ別途契約すると、クレジットカード決済や電子マネーでの決済も可能となります。

3.ユビレジ

ユビレジ___店舗の売上向上を実現するiPadを利用したPOSレジ.png
https://ubiregi.com/

「ユビレジ」は、比較的早く2010年から発売されているPOSレジアプリです。
無料プランの場合精算機能のほか、過去72時間までの売上データの管理機能が利用できます。

有料プランには、在庫管理機能が追加されている小売店向けプラントとハンディ端末との連携機能が追加されている飲食店向けプランが提供されています。
複数店舗の売上共有も行えるので、多店舗している企業にとっても利用しやすいでしょう。

4.Square (スクエア)POSシステム

POSシステム___iPadが月額利用料が無料のPOSに__Square.png
https://squareup.com/jp/pos

「Square (スクエア)」はクレジットカードや電子マネーの決済サービスであり、POSレジとしての機能も備えています。

無料で利用することができ、クレジットカードや電子マネーを利用した際に、決済額に応じた手数料が請求されます。

精算機能のほか、商品の在庫管理機能も備えています。
また、別途レシートプリンターやバーコードスキャナーといった互換性のある周辺機器も提供しているので、店舗の運用に合わせて設備を整えられます。

5.Padpos(パドポス)

Android_POSレジ Padpos(パドポス).png
http://www.padpos.jp/

「Padpos(パドポス) 」はAndroid対応のPOSレジアプリです。
無料プランでは、精算機能のほか売上管理や顧客管理などを利用できます。

Android端末付きの有料レンタルプランもあるので、端末を買わずに最低限の設備から揃えたいという方にとっても導入しやすいでしょう。

【有料】POSレジアプリ5選

有料のPOSレジアプリでは、精算機能や販売実績管理だけでなく、複数店舗で共通の売上管理を行えたり、ハンディ端末やレシートプリンターのような周辺機器が利用できたりと利用の幅が広がります。ポイント管理をおこなうことができるアプリもあるので、チェーン展開している企業などで必要となるでしょう。

6.Orange Tablet

Orange_Tablet_店舗用タブレットシステムソリューション.png
http://orange-tablet.jp/

 利用料金:月額9,800円〜

「Orange Tablet 」では精算機能や在庫管理、予約・顧客管理など機能ごとにアプリが提供されています。アプリ単位で料金がかかるので、自分の運営する店舗に合わせた運用が可能でしょう。

また、決済サービス「Coiney」と連携すればクレジットカード決済も可能です。

7.ラクレジ

ラクレジ___クラウド___サービス___法人のお客さま___NTT東日本.png
https://flets.com/soho/rakuregi/

 利用料金:月額3,000円 〜

「ラクレジ」はNTT東日本が運営しているPOSレジアプリです。
精算機能や複数店舗の売上管理できるだけでなく、免税販売にも対応しています。
NTT東日本の通信サービスと合わせての割引サービスも提供されているので、店舗全体のネット環境も合わせて整えたいという方は重宝するでしょう。

8.USEN Register(Uレジ)

【USEN_Register(Uレジ)】iPadで使える多機能×低価格のPOSレジアプリ.png
http://www.usen.com/uregi/

利用料金:問い合わせ

「USEN Register(Uレジ)」は店舗内のラジオ放送サービスで知られる株式会社 USENが提供しているPOSレジアプリです。

店舗内のテーブルを登録できるので、ハンディアプリと連携して、注文を受けることも可能です。また、電話でのサポートは、365日年中無休で受け付けており、トラブルがあってもすぐにサポートを受けられるのもメリットでしょう。

9.NECモバイルPOS

タブレット・iPad対応POSレジ_|NECモバイルPOS.png
http://jpn.nec.com/mobile-pos/index.html

利用料金:問い合わせ

「NECモバイルPOS 」はNECグループが提供しているPOSレジアプリです。
店舗内のテーブル配置に合わせたオーダーを受け付けることができ、精算機能や販売実績管理などのPOSレジ機能を備えています。

注文時にメモをとったり、クーポンを利用した会計に対応していたりと豊富な機能がついています。

10.ポス・キューブ

飲食店posレジは導入実績No.1のiPad_POSレジ_【ポス・キューブ】.png
http://pos-cube.com/

「ポス・キューブ」は飲食店専用のPOSレジアプリです。

テーブルを登録することでハンディ端末からオーダーを受け付けられるだけでなく、コース料理の管理機能やキッチンへ料理タイミングを知らせられる伝票ステータス機能など、飲食店ならではの機能が提供されています。
注文から会計、商品管理まで一括して行えるのがメリットでしょう。

まとめ

POSは商品の販売における精算作業と同時に、商品の売り上げを記録する機能を持ったシステムです。在庫管理や売上の動向調査にも使う事ができ、店舗の管理には欠かせない存在でしょう。

ここまで紹介してきたように、タブレットやスマートフォンといった端末を利用する事で、無料から利用できるPOSレジアプリも存在しています。一方で、有料のアプリは複数店舗の管理など機能が充実しているのが特徴です。

特定の業種に特化したアプリもあるので、ぜひ自分の運営している店舗の形態に合わせて最適なものを選択しましょう。