新しいホームページを制作するとき、まず取りかかるのが「ドメイン」の取得です。ドメインは、ホームページインターネット上での住所を表すものです。

特に企業やお店のホームページをつくるときは、オリジナルの「独自ドメイン」を取得する方も多いでしょう。

フリードメインのメリット・デメリットを解説している記事がありますので参考にしてみてください。

無料で独自ドメインの取得ができるサービス5選!フリードメインのメリット・デメリットも解説

無料で独自ドメインの取得ができるサービス5選!フリードメインのメリット・デメリットも解説

無料ドメインは、取得時だけでなく、通常の独自ドメインなら必要な更新費用も不要です。今回は、無料ドメインのメリットとデメリットを解説した上で、取得できるサービスご紹介します。

独自ドメインの取得サービスには様々な種類があり、どこを利用すればいいのか迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。サーバーと一緒に取得できたり、ホームページ制作に役立つオプションプランがあったり、それぞれ特徴があります。

今回は、独自ドメイン取得サイトをご紹介します。

独自ドメインとは

独自ドメインとは、インターネット上のホームページを認識するための独自のアドレス(住所)のことです。唯一無二のものなので、同じドメインは存在しません。

例えば、「ferret」のドメインは「(ferret-plus.com)」です。

今回は新規の独自ドメインを取得するサービスを紹介していますが、中古ドメインを取得して利用することもできます。その場合は、中古ドメインの過去のホームページ運用状況を確認するようにしましょう。

トップレベルドメイン

ドメイン名の「com」や「jp」、「net」などは、トップレベルドメイン(TLD)と呼びます。トップレベルドメインには様々な種類があります。
特定の領域や分野ごとに割り当てられた分野別トップレベルドメインgTLD)と、国別のコードに割り当てられたトップレベルドメインccTLD)に大別されます。例えば、日本のccTLDは「jp」です。

以下が代表的なトップレベルドメインの一例です。

gTLD 用途 登録条件
com 商業組織用 誰でも可
net ネットワーク用 誰でも可
org 非営利組織用 誰でも可
info 制限なし 誰でも可
biz ビジネス用 ビジネス利用者

トップレベルドメインの種類によって、周囲からの印象、取得条件、取得金額も変わります。ホームページの利用目的や、ドメイン名の文字列との組み合わせも考慮し、最適なものを選びましょう。