この記事は、2017年1月13日に公開された記事を再編集しています。

Twitter、FacebookといったSNSが登場し、以前に比べてブログを更新しなくなった、あるいはブログをやめてしまったという方も多いのではないでしょうか。

しかし、ブログはSNSと違い長文で投稿ができる、検索エンジンでヒットしやすいという利点があります。また、最近では新しいブログサービスも増えてきており、中にはSNSと合わせて使いやすいものも多数存在しますので、改めてブログ活用を検討する時が来ていると言えるでしょう。

今回は数あるブログサービスの中でも、おすすめなもの22サービスに絞ってそれぞれの特徴を紹介します。ブログサービスといっても様々なものがありますので、比較し用途に合わせて選んでみてください。

目次

  1. ブログサービス比較表
  2. ブログサービス一覧
  3. ブログサービスを比較する際のポイント
  4. 無料ブログvsWordPress

ブログサービス比較表

ブログサービスを比較表にしました。下記機能は基本無料で使えるものを表示しています。有料版のみ可能な機能は△で表示しています。

サービス名 容量 ドメイン形式 HTML編集 CSS編集 複数ブログ アフィ 独自ドメイン
Amebaブログ 1TB ディレクトリ 1個 認められた物のみ
ライブドアブログ 無制限 サブドメ 10個
FC2ブログ 10GB サブドメ 1個
Seesaa 5GB サブドメ 5個
JUGEM 1GB サブドメ 5個
So-netブログ ※新規受付停止 - - - - - -
gooブログ 3GB ディレクトリ 1個
はてなブログ 毎月300MB サブドメ 3個
Yahoo!ブログ 10GB ディレクトリ 1個 Yショッピング、Yオークションのみ
エキサイトブログ 1GB サブドメ 1個
楽天ブログ 10GB ディレクトリ 1個
忍者ブログ 500MB サブドメ 10個
ココログ 2GB サブドメ 1個
ヤプログ 1TB ディレクトリ 1個
ウェブリブログ 3GB サブドメ 1個
Croozブログ - - 1個
Blogger 1GB サブドメ 100個
Tumblr 無制限 サブドメ 10個
Ameba Ownd 無制限 サブドメ 1個
LINE BLOG - ディレクトリ 1個
note - ディレクトリ 1個

詳細は下記および公式サイトをお読みください。

ブログ作成のおすすめサービス一覧

1.Amebaブログ

blog_-_1.jpg
Amebaブログ

Amebaブログは、アバターサービス「アメーバピグ」や足あと機能、読者申請といった会員同士のコミュニケーションを盛んにするツールの豊富さが魅力です。

初心者でも使いやすくカスタマイズしやすいブログです。登録をすると、操作方法を画面上でアイコンが動きながら教えてくれるため、操作方法に困ることはまずないでしょう。

また、Amebaブログはアメーバピグなどのコミュニティからの流入も見込めるため、ブログを始めたばかりで人があまり見てくれないようなケースでもユーザーを呼び込めます。ただ、アフィリエイトなどには厳しい運営方針なので向いていません。

2.ライブドアブログ

blog_-_2.jpg
ライブドアブログ

ライブドアブログは、NAVERの日本法人であるLINEが運営するブログサービスです。ライブドアはLINEの子会社です。

直感的に操作できるシンプルなデザインながら、充実した機能面・自由度の高さが特徴です。オリジナル画像をアップロードするだけのちょっとしたカスタマイズから、HTMLCSSまで編集することもできます。

また、スマートフォンからの投稿、閲覧にも完全対応しています。広告が最上部ヘッダーに入るため、目立つ配置になっています。有料版になると広告を消すことができます。アフィリエイターにも優しいブログになっているため、2chまとめなどのアフィブログが多いのも特徴です。

3.FC2ブログ

blog_-_3.jpg
FC2ブログ

FC2ブログは、FC2 INC.が運営するブログサービスです。

柔軟にカスタマイズできる自由度の高さと、大容量が魅力です。無料でも10GBの画像保存ができますので沢山画像をアップロードしたい方におすすめです。プラグインも豊富に揃っています。ただ1ヶ月以上更新しないと、強制的に広告が目立つ位置で表示されてしまうため、頻繁に更新をしないブログだと使うのは厳しいでしょう。

4.Seesaaブログ

blog_-_4.jpg
Seesaaブログ

Seesaaブログは、シーサー株式会社が運営するブログサービスです。

広告が少ないことで知られ、アフィリエイターにも高い人気を誇ります。既に使っているSNSアカウントと簡単に連携ができるのも便利です。
テンプレートが豊富なのでカスタマイズせずとも使うことができ、全体的にブログ初心者に優しい印象があります。

5.JUGEM

blog_-_5.jpg
JUGEM

JUGEMは、GMOペパボが運営するブログサービスです。
組み合わせ次第で60億種類にもなる豊富なテンプレートは、人気アニメ・アパレルブランドとのコラボもあり充実したラインナップです。
自分好みにカスタマイズできる自由度の高さが魅力的です。

6.So-netブログ

blog_-_7.jpg
So-netブログ

So-netブログは、インターネット・プロバイダーのSo-netが運営するブログサービスです。

現在メールアドレスでの無料登録は受付が停止されており、So-netの会員になっているもしくは、So-netメンバーズコース(年会費300円)に入会していればブログ作成できます。So-netブログは、ブログ広告表示でソネットポイントが貯まる独自サービスを提供しています。1つのアカウントで複数ブログが管理できるのでメンテナンスが楽なのも特徴的です。

7.gooブログ

blog_-_9.jpg
gooブログ

gooブログは、NTTレゾナントが運営するブログサービスです。
非常にシンプルな作りで、ヘルプも充実しているので初心者でも簡単にブログを始められます。
カスタマイズ性は他サービスと比べると劣る印象ですが、楽に立ち上げることができ基本的な機能も揃っているので、サクッとブログを作ってみたいという方におすすめです。

8.はてなブログ

blog_-_8.jpg
はてなブログ

はてなブログは、株式会社はてなが運営する、はてなダイアリーをより進化させたブログサービスです。
はてなブックマークからの新規アクセスが見込める上に、更新すると新着記事に掲載されるので、知名度の低いブログでもアクセスアップが期待できます。

9.Yahoo!ブログ

blog_-_6.jpg
Yahoo!ブログ

日本最大級のポータルサイトYahoo! JAPAN が運営するブログサービスです。

Yahoo! JAPANが提供するサービスと連携できるのが特徴的で、Yahoo!のアバターを載せることができたり、コメント時にもアバターを表示することができます。
アフィリエイター向けではないので趣味のブログなどをやっていくにはおすすめできるブログサービスでしょう。

HTML編集もCSS編集も出来ないため自由度は低いのですが、その分直感的に進められるというメリットがあります。初めてのブログ運営にはおすすめです。

10.エキサイトブログ

blog_-_10.jpg
エキサイトブログ

エキサイトブログは、検索エンジンポータルサイトでおなじみのエキサイト株式会社が運営するブログサービスです。

シンプルな作りで、初心者にも管理しやすいブログの一つです。ブロガー同士の交流を目的としたコミュニティサービス「ブログメイト」という機能があります。

11.楽天ブログ

blog_-_11.jpg
楽天ブログ

楽天ブログは、大手ショッピングサイト楽天が提供するブログサービスです。楽天アフィリエイトを管理しやすいというメリットから、アフィリエイターが多く利用しています。

また、楽天商品お買い物レビューとの連携もできるため、商品紹介ブログに最適です。楽天ユーザーにおすすめのサービスと言えます。

12.WordPress

blog_-_12.jpg
WordPress

WordPressは、オープンソースのブログソフトです。豊富なテーマから好きなものを選び、自由にカスタムできるのがメリットです。

また、プラグインを追加することで様々な拡張機能を持たせることができます。カスタマイズの自由度が高いためある程度の知識が必要ですが、ユーザーが多い分情報を集めやすいので書籍・インターネットで調べれば初めての方でも大体の問題は解決できます。

デメリットとしては、拡張性は高い反面専門的な知識(サーバーを自分で取得・サーバーにWordPressインストールなど)が必要ということ、拡張性が第三者の作成した外部プラグインによるためセキュリティ面で不安が残るということがあります。

▼関連記事:
WordPressを導入するメリット・デメリット+デメリットの対処方法を解説

13.忍者ブログ

blog_-_13.jpg
忍者ブログ

忍者ブログは、株式会社サムライファクトリーが運営するブログサービスです。

関連サービスである忍者ツールも同じアカウントでログインできます。100種類ものサブドメインから好きなものが選択可能で、独自ドメインも無料で利用可能です。
無料版では500MBのサーバー容量ですが、有料版になると3GBまで使えるようになります。アフィリエイトに制限もないため、アフィリエイターにも優しいブログサービスと言えます。

14.ココログ

blog_-_14.jpg
テココログ

ココログは、ニフティ株式会社が運営するブログサービスです。
カスタマイズ・レイアウト設定が比較的分かりやすく、初心者でも取っ付きやすいのが特徴です。
自分なりのブログを簡単に作りたい、という方におすすめです。
関心のあるものを紹介する「マイリスト機能」がついており、趣味の合うブロガーさんを探しやすいのも嬉しいポイントです。

15.ヤプログ

blog_-_15.jpg
ヤプログ

ヤプログは、GMOメディアが運営するブログサービスです。
かんたん&かわいいをコンセプトに、600種類以上の可愛いデザインスキンが揃います。
HTMLCSSを編集することでカスタマイズすることも可能です。
独自のコミュニティ機能「ヤプミー!」を備えており、メッセージ交換・足跡を残すこともできます。

16.ウェブリブログ

blog_-_16.jpg
ウェブリブログ

ウェブリブログは、ブロードバンド接続サービスBIGLOBEが提供するブログサービスです。
全体的に分かりやすい作りが特徴で初心者に使いやすい反面、カスタマイズ面においては他サービスに劣る印象です。

「なるほど」「驚いた」といった気持ちを気軽に伝えられる「気持玉」という投票機能があり、多くの気持玉を獲得するとアクセスアップが期待できます。

17.croozブログ

blog_-_17.jpg
croozブログ

croozブログは、クルーズ株式会社が運営するブログサービスです。
人気タレント、読者モデルのブログが多いため女性ユーザーに人気で、日記カテゴリ・ビューティー・ファッションのカテゴリが特に賑わっています。

スマホからの使用に向いているため、ちょっとした記事を多頻度で更新したいという方におすすめです。

18.Blogger

blog_-_18.jpg
Blogger

Bloggerは、Google社が運営するブログサービスです。

Google+のプロフィールを掲載することが出来る、海外アクセスが多めで海外発信に最適、などGoogleならではの特徴があります。また、無料ブログによくありがちな広告表示がほとんどありません。ヘルプが少なめで初心者には少々わかりづらい可能性がありますが、無料でも広告が無いというのは非常に大きなメリットです。

19.Tumblr

blog_-_19.jpg
Tumblr

Tumblrは、Davidville.incが運営するマイクロブログサービスです。

画像、文章、動画を簡単に引用できる機能が備わっており、スクラップブックのような使い方が人気です。デザインの良いテーマが多数揃っており、無料ながら広告も入らないのが嬉しいポイントです。

Instagramとの相性が良くTwitter・Facebookとの連携が出来ますので、SNSを使っている方に特におすすめです。

関連記事:
今更聞けない!Tumblrと登録方法を解説

20.Ameba Ownd

blog_-_20.jpg
Ameba Ownd

Ameba Owndは、サイバーエージェントが運営する簡単にホームページブログが作れるサービスです。手順はわずかに3ステップで、お洒落なデザインのホームページブログをどなたでも簡単に作成できます。

他サービスに比べ色々装飾したいという方向きの機能は現段階では備わっていませんが、シンプルかつお洒落なサイトを手軽に持ちたいという方におすすめです。各SNSとの連携も簡単にできます。

21.LINE BLOG

blog_-_21.jpg
LINE BLOG

LINE BLOGは、LINEが展開するブログサービスで、国内の芸能人や著名人のみが作成できていましたが、2016年11月に一般開放されています。
現時点では、アプリからのみ開設、投稿ができるため、解説するためにはアプリのダウンロードが必要です。開設にはLINEアカウントが必要で1アカウント1個のブログしか作成できません。

▼関連記事:
どう使いこなす?スマホからのみ操作可能な「LINE BLOG」の使い方を解説

22.note

blog_-_22.jpg
note

noteは株式会社ピースオブケイクの運営する、クリエイターとユーザーをつなぐサービスです。長文を投稿できる「テキスト」に加え、Twitterのようなつぶやきが投稿できる「トーク」や音楽を投稿する「サウンド」、動画を投稿できる「ムービー」など、様々なコンテンツの投稿ができます。また、特定のクリエイターを支援する「サポート」制度、ノート(コンテンツ)を有料で販売する機能も搭載されています。

ブログサービスを比較する際のポイント

よくあるブログサービス比較で、GoogleページランクAlexaランクインデックスリンクなどを比較しているものがありますが、あれには意味がないことに注意しましょう。

例えば、PageRankはGoogleがランキングにはもう使っていないと明言しているので、SEO的に効果はありません。そしてAlexaランクもトラフィックが多いか少ないかをざっくりと出したランクに過ぎず、Alexaランクが高いブログサービスで作成することと、作成したブログがアクセスを集められるかに関係はありません。これはインデックス数も被リンク数も同じです。

ブログサービスを比較する際は、ブランディング、デザイン、容量で決めていくと良いでしょう。例えば、ブランディングであれば独自ドメインを使えるか、デザインであればテンプレートは豊富か、デザインをいじれるのであればHTMLCSSが編集できるのか、写真などをアップするのであれば容量は多いほうが良いでしょう。

サービスが継続しそうかどうかというのも気になるポイントですが、一般的にブログサービスが終了するとしても完全に閉鎖されるまでにはバッファが持たれるのが通常です。その際、移行ツールなども無料で公開されることが多いので、あまり気にしないで良いでしょう。ただし、その場合独自ドメインでないとブログURLが変わってしまうので注意が必要です。

無料ブログ vs WordPress

企業が提供している無料ブログとよく比較されるのがWordPressです。これらはどちらが良いのでしょうか?
セキュリティ知識、デザイン知識、マーケティング知識がある程度あればWordPressでも良いですが、そうでない場合は無料ブログを使うほうが良いでしょう。

WordPressは自由にデザインやプラグインを追加してSEOを強化することができるため、拡張性が高いと評されています。しかし、プラグインは外部の第三者が作成したプラグインをインストールする必要があります。しかも、プラグインが製作者側で更新されていなければ、セキュリティ的にも危なく乗っ取りの危険も高いでしょう。

また、SEOに強いと言われていますが、内部対策がしっかりとされているという点で評価はされているものの、無料ブログでもそこはしっかりと対応しているものもあるためあまり差はないでしょう。

その点、無料ブログは企業が運営しているため、セキュリティは最新のものに対応しています。企業としても乗っ取られたという評判を立てたくありません。また、最近ではデザインテンプレートが豊富に揃っている無料ブログも多いです。

まとめ:用途にあったブログサービスを探そう

今回は、主要なブログサービスを22個まとめて紹介致しました。

SNSとブログ、両者は役割が異なりますので、どちらかに絞る必要は全くありません。それぞれの特徴を生かして使い分けることが重要です。

また、いざブログサービスを選ぶ際には広告表示、ブログ容量の他、カスタマイズしたい人はHTMLCSS編集ができるかどうかも基準に含めて考える必要があります。
アフィリエイトで使いたいという方の場合には、アフィリエイトに有利かどうかもチェックしておくことが重要です。

ぜひこの記事を参考に、使い勝手の良いブログサービスはどれか、比較し選んでみてください。

このニュースを読んだ方におすすめ

 

アフィリエイト記事の作成は外注してしまうことも可能。アフィリエイトコンテンツの作成ならサグーワークス

株式会社ウィルゲートが提供する記事作成サービス「サグーワークス」は、ライターへの執筆依頼の仲介だけでなく、企画指示から記事の進行・管理までをまるごと依頼できるため依頼に慣れていない企業様でも安心して利用できるのが強み。記事外注を初めて行う、もしくは、過去に外部ライターへの依頼で失敗した経験のある担当者にはサグーワークスがおすすめです。

カスタマイズに挫折した人にオススメしたい使いやすさ重視のWordPressテンプレート10選

カスタマイズに挫折した人にオススメしたい使いやすさ重視のWordPressテンプレート10選

アメーバブログやはてなブログなど、国内では複数のブログサービスが存在します。気軽にブログが開設できるものの、広告が表示されたり、デザイン性に限界があります。 オリジナル性のあるブログを作りたい方は、WordPress(ワードプレス)を使ったブログ構築をオススメします。

WordPressのオススメアクセス解析プラグイン15選

WordPressのオススメアクセス解析プラグイン15選

今回は、アクセス解析が捗るWordPressプラグインを集めました。 プラグインによってそれぞれ機能や特徴が異なり、以下のカテゴリに分けてご紹介します。