現在、動画作成ソフトは種類(ラインナップ)が豊富になったこともさることながら、その質が急激に進化しています。

無料でも高性能なものが数多く、初心者でも簡単に動画編集できるソフトが数多く存在します。PCでの編集はもちろん、スマートフォンさえ1台あればカッコいい動画を10分程度で作ることができ、簡単にYouTubeにアップロードすることも可能です。

その際、動画編集で多くの方が困ってしまうのが、BGM(バックグラウンドミュージック)効果音(サウンドエフェクト)です。スマートフォンであれば、クールな映像を撮影することは可能ですが、音に関しては自分で作ろうと思ってもハードルが高いのが実際のところです。

ちなみに、多くの動画製作者やYouTuberは、自分の映像作品にロイヤルティフリー(著作権はあるが、一定の許諾のもとで使用可能なもの)の音声ファイルを動画に読み込ませて、編集を行っていきます。

そこで今回は、ロイヤルティフリーの音声素材をダウンロードできる海外サイト7選をご紹介していきます。

映像の雰囲気は、背景に流れている音楽が醸し出しているといっても過言ではありません。ぜひ、映像にぴったりな音楽を探してみましょう。
  

ロイヤルティフリーの音声素材をダウンロードできる海外サイト

music.jpeg
画像引用元:pexels.com

ロイヤルティフリーとは、一度使用を許諾されれば、使用許諾の範囲内で何度でも複数用途に使用できるライセンスのことです。知的所有権があるものは、通常、使用料であるロイヤルティを支払うのが原則ですが、それが免除されているのです。

従来は写真などに使われる用語でしたが、最近ではオープンソースのソフトウェアや音楽などに対しても使われるようになりました。ロイヤルティフリーとは言っても、中には最初の許諾には使用料を支払わなければならないケースもあるので、注意しましょう。
  

1. Audio Hero

1.png

Audio Heroは、2万5千以上ものプロフェッショナルなロイヤルティフリーの音楽素材を配布しているサイトです。完全無料ではありませんが、USD9.99ドルで50ダウンロードでダウンロードできます。もちろん、ロイヤルティフリーなので用途は問いません。

タイトルやジャンル、テンポやムードでの並び替え(ソート)、波形の表示、視聴など、検索に便利な機能が満載なので、欲しい音声素材が見付かりやすいでしょう。ログインを行えば、お気に入りに保存することもできます。


  

2. Bensound

2.png

Ben Soundはクリエイティブコモンズに準拠した、無料で使えるロイヤリティフリーの音楽素材配布サイトです。ビデオ素材やラジオ放送など、様々な用途に使えます。

ジャンルでの絞り込みやキーワードによる絞り込みを行うことが可能で、音楽のイメージをサムネイル画像で確認することができるのもユニークです。また、無料素材のほかに、1年間で75ダウンロードができるサブスクリプションプランが年間129ユーロで用意されています。


  

3. Audioblocks

3.png

Audioblocksは10万以上の音楽素材を無料で利用できるサイトです。個人的利用・商用利用に関わらず、広く利用することができます。

こちらも検索機能が充実しており、音楽のジャンルや使用している楽器、テンポや音楽の長さなど、検索条件で検索を行うことができます。また、効果音やループサウンドなどをわけてダウンロードすることもできるのが便利です。「関連順」「人気順」「更新順」など、様々なフィルターで検索条件を並べ替えることも可能です。


  

4. SoundCloud Royalty Free Music

4.png

SoundCloudは言わずと知れた自作音楽のシェアサイトです。音楽版のYouTubeといったところで、知る人は知っている有名SNSサイトです。SoundCloudには、Royalty Free Musicのアカウントも開設されており、ここでは幅広いジャンルのループ音楽素材をダウンロードすることができます。

トラック数は750トラックに及び、無料でダウンロードできるので、一度使ってみてはいかがでしょうか。


  

5. Purple Planet

5.png

Purple Planetは、YouTubeでの音楽の使用であれば無料で使うことができるロイヤルティフリーの音楽素材配布サイトです。

アップビート・リラックス・キュートなど、様々な雰囲気の音楽素材をダウンロードすることができます。YouTubeで使用する際には、動画のディスクリプション(テキスト表記欄)にクレジット表記が必要なので、忘れずに行いましょう。追加でフィーを支払えば、商用利用も可能です。


  

6. Free Music Archive

6.png

Free Music Archiveは、2009年に設立された老舗のロイヤルティフリー素材提供サイトです。10万以上の音楽ファイルが配信されており、クリエイティブコモンズライセンス・パブリックドメインライセンスのものがほとんどです。

商用利用可能なものも1万5千ファイルほどあるので、商品のプロモーション動画などを作りたいときには重宝するでしょう。


  

7. AudioMicro

11.png

AudioMicroは、23万以上の音楽ファイルを提供しているサイトです。メタルやジャズ、ディスコといった音楽ジャンルだけではなく、エアロビクス&ワークアウトやビデオゲームなど、状況に適した音楽ジャンルを配信しているのがユニークです。

音楽ファイルは有料で、ほかのサイトよりも若干割高に感じるかもしれませんが、1つの音楽ファイルが他のサイトで配布されているものよりも長いこともあるので、選択肢の1つに入れておくとよいでしょう。


  

まとめ

以上に紹介したサイトで、動画にぴったりの音楽は見付かりましたか?

手持ちのCDやインターネットでダウンロードした音楽を、「お金もかからないし、手軽だから」という理由でYouTubeにアップロードしてしまうと、そうした行為が実は著作権を侵害してしまうということもあります。

ロイヤルティフリーの音声ファイルであれば、著作権侵害の心配もなく、安心して音楽を利用することができます

有料・無料でわかれているので、コストをかけたくない方は、ぜひ無料のロイヤルティフリー素材を利用してみてください。