meta keyword

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

meta keywordとはmetaタグの一種で、ホームページにとって重要なキーワードを指します。また複数系でmeta keywordsと呼ばれることもあります。

Curriculum pt1

meta keywordの書き方

meta keywordは、<head>で示されるヘッダ部分に記入します。これにより、拾ってほしいキーワード検索エンジンに伝えます。

また、meta keywordには複数のキーワードを記入することができます。その際には半角のカンマで区切ります。

<head><meta name=”keywords” content=”キーワード1,キーワード2”></head>

という形で記入します。

meta keywordの数

注意したいのは、ホームページにとって重要なキーワードが多くある場合でも、いくつかに絞って記入することです。meta keywordの数は多くても5個、可能であれば1~3個であることが望ましいとされています。

かつて、ホームページに関係のないキーワードを意図的に仕込むことによって、検索エンジンを騙そうとするスパムが存在していました。そのため、meta keywordに多くのキーワードを記入するとスパムと判断される可能性があるのです。

なお、検索エンジンは前半に記入したキーワードを重要視する傾向がありますので、meta keywordを選ぶときはこの特性にも配慮すると良いでしょう。

現在のmeta keywordの効果

以前は、meta keywordにはかなりの効果が期待できたようですが、現在はそれほど期待できないとされています。これは、検索エンジンがmeta keywordに記入したキーワードを優先的に拾わなくなったことが原因です。
したがって、検索エンジンが読み込みやすい、meta title(ページタイトル)やmeta description(ディスクリプション)、本文内の見出し(h1、h2、h3タグ)や本文の中にキーワードを入れた方が効果的だとされています。

会話例

「ホームページで対策したい単語をmeta keywordにいれたほうがいいよ」
「最近は、SEOにおいてmeta keywordにはあまり効果がないといわれているよね」