サムネイル

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

サムネイルとは、多数の画像や動画など、読み込みに時間のかかる情報の概要をおおまかに把握するために作られた縮小画像のことです。
一般的にはサイズ・画質が落とされた画像が採用され、該当の画像や動画を読み込むかどうかを判断するための「見本」として使われます。
元々は親指の爪(thumb nail)という意味を持つ言葉で「サムネ」と略して呼ばれることもあります。

Curriculum pt1

サムネイルが利用されるシーン

画像や動画の投稿サイトでは、容量の大きな画像や動画が多数並んだページが数多くあります。そうしたページを開くたびにすべてのファイルを読み込んでいると、通信量が増え、ページの読み込みに時間がかかってしまうため、このようなケースでは、一覧ページでの表示にサムネイルが利用されています。

※動画の場合、任意の1コマが静止画として抜き出され、サムネイルに使用されます。
こうした一覧ページで、実際のサイズのファイルを読み込み、高画質な画像や動画を見てもらえるかどうかはサムネイルによって決まります。

全く同じ画像でも、サイズが小さくなり画質が劣化すれば、印象が大きく変わってしまうこともあります。できるだけたくさんの人に見てもらいたいときには、画質の変化や(動画の場合は)切り出すシーンの選択に気を使い、本来のファイルの内容を損なわずに伝えることができるサムネイルを作成・採用しましょう。

サムネイルの作り方

画像や動画の投稿サイトでは、投稿ファイルのサムネイルが自動的に作成されます。
自分のホームページで画像をサムネイル表示したい場合、画像の切り抜きや縮小作業ができるソフトなら、どんなものでもサムネイルを作成することができます。できるだけ劣化の少ないツールや縮小方法を試してみてください。

用語例

「写真ギャラリーの読み込みに時間がかかるので、サムネイルで表示しましょう」
「サムネでは良く見えたけど、開いてみると実際はあまり良くない写真だった」