シェア

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

シェアとは、インターネット上で自分が見つけて気に入ったホームページやブログ、あるいは、Facebookなど自分自身が会員登録しているSNSで自分以外の友達が投稿した写真、動画、リンクなどのコンテンツを自分の友達にも共有して広めたいという目的をもって、SNSで自分自身の投稿としてコンテンツを引用し、拡散していくことをいいます。

Original

シェアとは

シェアとは、一言でいうと、他人のコンテンツの引用・拡散していくことをいいます。他人のコンテンツとは、インターネット上のホームページブログFacebookの自分以外の友達が投稿した写真、動画、リンクなどです。ただし、文章だけの近況は、シェアの対象にはなりません。

Facebookにおける「シェア」の使い方

Facebookには、自分自身や自分の友達が投稿した近況が表示されるニュースフィードという画面があります。ニュースフィードに表示された自分の友達が投稿した写真、動画、リンクなどで気に入ったものがあれば、「シェア」ボタンを押し、自分のコメントを付けて、自分の友達にそのコンテンツを知らせて、共有することができます。また、Facebook以外のインターネット上のホームページやブログなどで、 Facebookシェア」ボタンが付いており、自分が気に入ったものがあれば、「シェア」ボタンを押すと、同様に、そのコンテンツを自分自身の投稿として共有できます。Facebookではシェアする相手先を自分自身で指定できます。

Facebookにおける「いいね!」と「シェア」の違い

Facebookには「いいね!」ボタンがあります。「いいね!」ボタンは、自分の友達の投稿に対して、文字通り「いいね!」と思った時に押すものです。この場合、投稿者のコンテンツに対して「いいね!」を押した人の数が表示されますが、投稿者のコンテンツが自分の友達に共有され、拡散していくことはありません。一方、「シェア」ボタンを押すと、自分自身の投稿として自分の友達にそのコンテンツを引用し、拡散させることができます。

用語例

Facebookでは、シェアする相手を自分で選択できます。」
シェアする時は、自分のコメントを添えるのがいいです。」