ツール【Tool】

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

ツールとは、「道具」を意味する英単語です。ホームページ運営においても、ツールを活用する場面が多く存在します。例えば、ホームページやブログへのアクセス状況が分析できるいった機能のツールを利用するとより、ホームページへの集客や売上アップに効果的な施策を考えることができます。そのため、ツールの有効活用は、ホームページ運営では必須であり、効率化や正確性を高めるうえでも重要と言えます。

Curriculum pt1

ホームページ運営において活用するツールの代表例

以下は、ホームページ運営で活用する基本的なツールとなります。

Google ウェブマスターツール(Google Search Console)は、Googleが提供している無料ツールです。ホームページやブログをグーグル ウェブマスターツール(Google Search Console)に登録することにより、サイトにクローラー(Googleの検索ロボット)を呼ぶことができるため、インデックスを促進することができます。

また、どんなキーワードでホームページが表示されているのかや、どんなキーワードからどの程度のクリックがあったのかがわかるほか、自分のホームページに向けられている外部リンクがわかります。

このツールを使うことで、Googleのガイドラインに従った問題のないホームページを作成することに役立ちます。

Google Analytics(グーグル アナリティクス

Google Analyticsは、Googleが提供する無料アクセス解析ツールです。Googleアカウントを取得することにより、月間アクセス500万ページビューまで無料で利用可能です。

アクセスID数、ページビュー数、アクセスの多いページのランキング、アクセスへの経路分析、パソコンあるいはモバイル利用者、検索キーワード解析、ユーザーのホームページ内の移動履歴などのデータを取得できます。

また、アドワーズ広告を利用しているユーザーは、アドワーズ広告の管理画面からグーグル アナリティクスを直接利用して、アドワーズ広告ROI(費用対効果)を評価・分析できます。

会話例

ブログ運営会社のツールか、Google アナリティクスを使って、ブログアクセス解析をしようと思います。」
Google アナリティクスを使ってホームページのアクセス解析をしたところ、スマホ利用者がまだ少ないことがわかりました。」