リンクジュースとは、自分のホームページから外部のホームページリンクさせたとき、リンク先のホームページに与えるSEO効果のことです。そもそもアメリカでは、「juice」という単語を「影響力」という意味で使うことがあります。つまり、自分のホームページから発したリンクが、相手のホームページに影響を与えるという意味で、「juice」という単語が使われているようです。

リンクジュースの仕組み

リンクジュース

検索エンジンがホームページを評価する際、「どのようなホームページからリンクされているか」が一つの判断基準になっています。たとえば、知名度や歴史があるホームページからリンクされているホームページの評価は高くなります。つまり、ホームページリンクは、相手のホームページに良い影響を与えることがあるのです。

ただ、意図的にリンクジュースを操作することで利便性の低いホームページ検索結果の上位に表示され、ユーザーに不利益が生じる可能性があります。そのため、多くの検索エンジンがそのあり方を見直しているともいわれています。

会話例

リンクジュースは今も効果があるのかな」
リンクジュースを意識するよりも、リンクされるコンテンツを書こう」