パンダアップデートとは

パンダアップデートとは、2011年2月(日本では2012年7月)にGoogleが「良質のコンテンツの検索順位を上げ、品質の悪いコンテンツの検索順位を下げる」ことを目的として行った、検索順位アルゴリズムのアップデートのことです。

変更前までは、ほとんど中身のないコンテンツユーザーの全く役に立たないコンテンツ、オリジナルのコンテンツがほとんどないサイトなどが検索上位に表示されることが多く発生し、逆に良質のコンテンツやサイトが検索上位に表示されないという問題がありました。Google検索結果への満足度を上げるため、ユーザーの利便性に配慮して「良質でユーザーにより役に立つ」コンテンツやサイトを検索上位に表示されるように検索アルゴリズムを変更したのがパンダアップデートです。

具体的には、自動生成されたコンテンツや特定のキーワードのみで構成され誘導を目的とするページ、無断複製されたコンテンツや中身のないアフェリエイトのみのサイトなどが検索順位を下げるようになっており、その結果より良質なコンテンツが上位表示されるようになりました。

使いかた

パンダアップデートが行われてから、変なサイトが上位に表示されることが少なくなったね」
パンダアップデートでどれぐらいのサイトが影響を受けたんだろう」
「御社のサイトは、パンダアップデートにすでに対応されていますか?」