AdsBotとは、広告とそのリンク先ホームページが適正かどうかを判断するための情報収集用に、米Google社が独自開発したプログラムの名称です。

AdsBotのしていること

AdsBot

AdsBotは、米Googleに出稿した広告と、そのリンク先のホームページが正しくアクセスできるか、あるいはその内容とマッチしているか、またユーザーにとってわかりやすい広告になっているかなどを適正に判断し、その広告の取り扱い(広告文を表示する場所など)を決めています。

その際に基本となる情報を集めなければなりません。そのため、実際にリンク先のホームページにアクセスし情報を収集する巡回プログラムが必要となります。そのプログラムGoogleではAdsBotと呼び、常に稼働させています。

AdsBot対策

AdsBotが広告出稿主のホームページにアクセスしたときに何らかの事情でアクセス不能になっていると、その広告は他の広告よりも不利な位置あるいは不利な金額で処理がされる可能性があります。これは、Googleがそのホームページを、ユーザーのためになりづらいものだと考えるからです。

ですから、AdsBotがいつ巡回してきても良いように、広告と内容が一致しているホームページを高速で表示させることが大切です。

会話例

「うちのホームページは、AdsBot最適化できているよね」
(AdsBotが自分のホームページを見たときに問題が起きないよう、常に最適な状態にしておことが大切です)

広告の設定画面ばかり見てないで、AdsBot対策もした方がいいね」
広告の設定を最適に調整するだけでなく、AdsBotが巡回してきたときにしっかりアクセスできる状態にしておかないと、広告料金が不利な価格で処理されることがあります)