ポータルサイト

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

ポータルサイトとは、インターネットの玄関口となる巨大なWEBサイトのことを言います。
検索エンジンリンク集を核とし、ニュースや株価などの情報提供サービスや、メールやチャットなどのユーザーインターネット上で必要とする機能をすべて提供しています。

Curriculum pt1

ポータルサイトの歴史と繁栄

元々は、検索サービスを提供するサイトがジャンルごとにWEBサイトへのリンクをまとめたことから始まり、その後さまざまなコンテンツ(天気予報、辞書、翻訳、経路検索など)が追加され、インターネットの総合サービスのような形態を取る様になりました。

現在は検索サービスだけでなく、プロバイダーやオンラインショッピングサイトなどが、アクセスするユーザーを確保するためにポータルサイト化する傾向が高まっています。

ポータルサイトの圧倒的なアクセス数

ポータルサイトの多くは、ユーザーニーズに合った各種情報やサービスを網羅しており、それぞれがWEBサイトとしてトップクラスのアクセス数、ユーザー数を獲得していて、非常に権威の強いものとなっています。

ポータルサイトの現状

ポータルサイトのビジネスモデルは広告や有料コンテンツから収入を得る形となっているため、サイトへの集客なしでは成り立ちません。

様々な情報を発信していくサイトの収益モデルに関しても、運営側が提供する情報をユーザーが活用するという、受け身で一方的なスタイルでした。それにより数多くあったポータルサイトも徐々に統廃合が進められています。

まとめ

一般的には、あるジャンルにおいて、膨大な情報を1つに束ねる役割を持っており、ユーザーがそこを玄関口として多くの情報やサービスを容易に引き出せるように工夫されたWEBサイトをポータルサイトと呼びます。

近年FacebookTwitter、YouTubeなどのように、ユーザーが主役となれる新しいポータルサイトの飛躍により、ポータルサイトの価値はそれまでの検索を醍醐味とした一般的なポータルサイトとは比較にならないくらい高いものとなっています。

用語例

ポータルサイトにアクセス数が少ない」
「このポータルサイトはおもしろい」