ポータルサイト

  動画を読み込んでいます。
この記事は、2014年9月6日に公開された記事を再編集しています。

ポータルサイト とは、 インターネット の玄関口となる巨大なWEBサイトのことを言います。
サイトが独自の情報を発信するのではなく、 検索エンジン リンク 集を核として、ニュースや株価などの情報や、メールやチャットなどの ユーザー インターネット 上で必要とする機能を提供しています。

ユーザー ポータルサイト の利用により、 インターネット 上の情報のなかから、自分が求めているものを探し出せます。

ポータルサイト の歴史

元々は、検索サービスを提供するサイトがジャンルごとにWEBサイトへのリンクをまとめたことから始まりました。その後さまざまな コンテンツ (天気予報、辞書、翻訳、経路検索など)が追加され、 インターネット の総合サービスのような形態を取る様になりました。

現在は検索サービスだけでなく、プロバイダーや オンライン ショッピングサイトなどが、アクセスする ユーザー を確保するために ポータルサイト 化する傾向が高まっています。

大手 ポータルサイト は、 ユーザー ニーズ に合った各種情報やサービスを網羅しており、それぞれがWEBサイトとしてトップクラスのアクセス数、 ユーザー 数を獲得している、非常に権威の強いサイトとなっています。

ポータルサイト の種類

その他にも、 ユーザー が投稿する 口コミ を集約した「 口コミ ポータルサイト 」や、特定の地域の情報に特化した「地域 ポータルサイト 」もあります。

ポータルサイト の現状

ポータルサイト のビジネスモデルは、サイトを閲覧する人を集め、 広告 や有料 コンテンツ から収入を得る形となっています。
当初は数多くあった ポータルサイト も、 ユーザー の奪い合いが過熱した結果、統廃合が進みました。
現在では、日本の 検索エンジン の利用は、 Google とYahoo!の2者で90%以上を占めます。

一方で、特定の分野に特化した ポータルサイト が増加しています。

参考:
プラットフォームサービスを巡る現状と課題(総務省)

まとめ

一般的には、あるジャンルにおいて、膨大な情報を1つに束ねる役割を持っており、 ユーザー がそこを玄関口として多くの情報やサービスを容易に引き出せるように工夫されたWEBサイトを ポータルサイト と呼びます。

近年 Facebook Twitter 、YouTubeなどのように、 ユーザー が主役となれる新しい ポータルサイト の飛躍により、 ポータルサイト の価値はそれまでの検索を醍醐味とした一般的な ポータルサイト とは比較にならないくらい高いものとなっています。

用語例

ポータルサイト にアクセス数が少ない」
「この ポータルサイト はおもしろい」