SEOの効果をあげるためには、やることが多く、慣れていないと考慮漏れが起きてしまいがちです。そこで今回はSEOの基本チェックシートを作成しました。

PDFで無料ダウンロードできるようにしたため、誰でも活用できます。
記事としても項目を記載しますが、項目の説明に関しては資料(PDF)に記載してあり、こちらを読んでいただくと内容が分かるかと思います。

SEOチェックリストのダウンロードはこちら

キーワードに関するチェックリスト

  1. 検索数の多いキーワードを選んでいるか(同じ意味のキーワードの場合)
  2. 自社サイトで提供できる価値にマッチするキーワードを選んでいるか
  3. サジェストキーワードをチェックしているか
  4. 競合サイトの流入キーワードをチェックしているか

コンテンツに関するチェックリスト

  1. コンテンツ内容はオリジナルかどうか
  2. ページ類似率が高くないか
  3. 見出しは内容が分かりやすくなっているか
  4. 不自然にSEOキーワードが頻出していないか
  5. ページリンク切れはなくなっているか
  6. インタースティシャル広告コンテンツを隠していないか

HTMLに関するチェックリスト

  1. title要素にSEOキーワードを含めているか
  2. title要素にSEOキーワードが過剰に入っていないか
  3. title要素はページごとに固有になっているか
  4. title要素に画像を指定していないか
  5. meta descriptionが興味をそそる文章になっているか
  6. meta descriptionにSEOキーワードを含めているか
  7. meta descriptionはページごとに固有になっているか
  8. h要素が階層構造になっているか
  9. h要素に画像を指定していないか
  10. h1要素は1ページに1つになっているか
  11. h1要素はページごとに固有になっているか
  12. strongタグやemタグを無理に使っていないか
  13. altタグが設定されているか
  14. アンカーテキストリンクキーワードは含まれているか
  15. パンくずリストの設置をしているか
  16. サイト内重複ページURLの正規化を行っているか
  17. ページネーションを設定しているか
  18. 隠しテキスト・隠しリンクはないか

外部面に関するチェックリスト

  1. リンクを買っていないか
  2. 金銭のやり取りが発生した発リンクにnofollowを付けているか
  3. リンクプログラムに参加していないか

技術面に関するチェックリスト

  1. URLは正規化されているか
  2. ドメインはSSL対応しているか
  3. Google botをブロックしていないか
  4. スマホサイトページ表示速度を速めているか
  5. PCサイトのページ表示速度を高めているか
  6. SEO対策ページに上位階層からリンクが貼られているか
  7. 似たページにcanonicalを使っているか
  8. sitemap.xmlは定期的に更新されているか
  9. robots.txtは設置されているか
  10. モバイルフレンドリー対応が済んでいるか
  11. 構造化データでマークアップしているか

まとめ

SEOチェックリストのダウンロードはこちら

ferretでも実践しているSEOのチェックリストを42項目にしてまとめました。

最近では検索エンジンが、間違った文法の使い方をしても上手く理解してくれるようになっています。しかし、正しい使い方をするにこしたことはありません。

これが全てではありませんが、基本的な項目に関しては確認できるのではないでしょうか。また、PDFには詳細なページリンクも記載があるので、そちらを見てみるとより理解が深まるかと思います。